キャリア

在宅勤務が快適すぎて出社が憂うつになっている話【成果を出して交渉せよ】

はじめに

朝4時に起きてSNSに没頭してしまっている、高みを目指すパパこと、時間の使い方がヘタクソなすーです。

朝の日課でツイートしているだけなのですが、アウトプットがヘタなので無駄に時間を喰っているだけだったりします、、

さて。

今回は「在宅勤務が快適すぎて出社が憂うつになっている話【成果を出して交渉せよ】」というテーマでお話します。

僕はフリーのシステムエンジニアでして、今の大変な状況でも2つのお仕事を継続させてもらっており、感謝、感謝の日々です。(#これから少しだけディスりますが、死ぬほど感謝しています)

4月に緊急事態宣言が出てから、1ヵ月半経ちました。

39都道府県は解除されて、残りの8県も解除されそうな雰囲気です。

そんな中、最近憂うつなのが、緊急事態宣言が解除されて、再び出社をしなくてはいけなくなる件。

このあたりを分解したら、気持ちの整理がつくのか、やってみましょう。



サボってないか心配ばかりしている上長

緊急事態宣言が出て、急いで在宅ワークを導入した企業は何事もなかったかのように出社するスタイルに戻る気がします。

僕が携わっている案件の1つがこういう雰囲気です。

在宅ワークを導入してから、やたらと報告を求められました。

①業務開始
②休憩開始
③休憩終了
④業務終了

の4回。各タイミングで行った業務内容と進捗、これから行う業務をずらずらと書いて報告するわけですね。

気持ちはめっちゃわかります。サボってないかなー、ちゃんと仕事してるかなー、と心配なんでしょうね。

そもそもなのですが、この報告を見るより、成果物を見ることの方が大切だと思いますが、、

まぁ時間を対価にして報酬を得ているので、仕方ない部分ではあるのかもしれませんね。

これが嫌だったら、準委任契約ではなく、請負契約にしろっていう話ですから。

ちょっと話が逸れてしまいましたが、どのみち、仕事をしている感で判断するのではなく、成果物で判断した方がお互いのストレスはないと思いますけどね。

上長も毎日激務なので、そこまで頭がまわらないんでしょうね。

コロナも第二波があると思いますので、それまでに仕組みを提案して、僕の方でとりまとめていこうかな、なんて思ってたりもします。

毎日アウトプット(業務報告)全開でした

あーだこーだ文句言ってそうな僕ですが、一切言ってないですよ 笑

それどころか、上長がサボりの心配ばかりしているのはわかっていたので、毎日、さきほどの4つの報告以外にも、アウトプット(業務報告)をしていました。

・作業内容
・進捗
・所感
・問題点
・懸念事項

これを箇条書きで見やすくして送付します。

作業進捗、ちょとした気づき、困っていることを並べます。

業務報告は、上長の不安・心配・要求を拾うコミュニケーションツールとして、うまく活用するのが良いです。

みんなめんどくさがってやらないので、これやるだけで効果バツグンで、上長からの信用ポイントが貯まりに貯まっています。(#エージェント会社の担当から話を聞く限りは称賛の嵐)



結果として在宅ワーク天国となる

上長のニーズをキャッチすることに成功した僕は無駄な業務をする必要がなくなり、1日2~3時間あれば、業務が終わらせることができてしまうようになりました。

どんどん先に進めれば良いじゃん!と思われるかもしれませんが、1つのプロジェクトをチームで動かしているので、一人で先に進んでも迷惑になるんですよね。

最初はそれに気づかず暴走気味でした。

なので、今は適度なペースで、必要最低限できっちり終わらせ、余った時間は副業か子供の面倒見る感じです。

ここ最近は、半日は自由な時間になっていますね。なので、なおさら出社したくない、、、

ついでに言うと、この自由時間を含め、頑張ってつくった時間を無駄に消費してしまっているということが今の課題です。

何日か前の記事に詳しく書いていますので、興味がありましたら覗いてみてください。

ここらで勝負にでます

ちょっとカッコつけて「勝負にでる」なんて言ってみましたが、6月以降も在宅ワークを継続できないかの交渉をするだけです。

軽くOKは出ているのですが、週1日とかなんですよね。

出社する必要性が見当たらないので、週2~3日は在宅ワークにしてもらえるように全力で交渉かけます。

その交渉の成功率を上げるためにも、あと2週間は全力でアプトプット(業務報告)していきましょう。

きちんと成果出して、話の筋を通せばイケるはず。

ダメだったら、諦めますけどね。コロナのせいで景気も悪くなる一方でしょうし、あまり贅沢は言っていられないですから。現実は厳しいです。



話のまとめ

在宅ワークの導入に慣れていない上長は、サボっていないかの心配ばかりしている。

無駄な業務報告が多発。

①業務開始
②休憩開始
③休憩終了
④業務終了

無駄とか言いつつ、しっかり報告しているどころか、ちゃっかり自分だけ5つ目となる詳細な業務報告を出している(#これも作戦です)

これが効果バツグン。

・作業内容
・進捗
・所感
・問題点
・懸念事項

この2ヵ月で上長の信用ポイントを稼いだので、6月以降の在宅ワーク継続を交渉してみる。仕事環境を選ぶ1つの基準になりそうです。(#偉そうな事言ってるが内心は、コロナの影響で契約を打ち切られないかビクビクしている)

業務報告は、上長の不安・心配・要求を拾うコミュニケーションツールとして、うまく活用すべし。

さいごに

出社は憂うつですが、コロナのせいで贅沢も言ってられない。でも交渉するならタダだから、交渉するだけしてみる。

といったところですね。

仕事があるだけ感謝ですね。なんだか自分だけすごいワガママ言っているような嫌悪感が、、、

今後とも、よろしくお願いします。

それでは、今回は以上となります。