キャリア

振り回される問題にとことん向き合って仕事をしてみる【前編】

はじめに

在宅勤務の日は、コーヒーを1日5~6杯飲んでしまう、高みを目指すパパこと、カフェインに溺れているすーです。

今(AM5:09)も飲みながらブログ執筆しています。

さて。

今回はどういう結末を迎えるかわからない、現在進行形の話をします。

「振り回される問題にとことん向き合って仕事をしてみる【前編】」というテーマになります。

とある案件で、要件がコロコロかわりすぎて、今月の18日に完了予定だった作業が、いまだに終わっておらず、どういう着地を迎えるかがわからない仕事があります。

よくある話ではありますが、今回は結果が出てからお話するのではなく、状況含めて、どういう結末を迎えるのかを一緒に見て頂こうかと考えています。(ノープランなだけとも言える)

それでは、はじめます。



結論:しっかりと仕事を完遂させる

いきなりですが、真の結論が出るのは、また次回になると思います。

今のところの結論として、依頼主の指示の出し方に難ありで、満足な成果物が出せずに終わりそうな状況ですが、とことん問題に向き合い、相手のことを最優先で仕事を完遂させるつもりです。

・時間切れで逃げ切らない
・成果物のクオリティを担保する
・何があっても相手のせいにしない

あたりまえの事だとは思いますが、契約や費用など、ルールの中で仕事をしていると、どうしてもそこに収まらない状況が発生して、最後にどちらかが損をします。

これまでは、極力、自分が損しないようにと動いてきましたが、それだと次に繋がっていないような気がしてまして、少し考え方・やり方変えてみようと考えています。

実験と言ったら怒られるかもしれませんが、今回はとことん問題に向き合い、相手の為に動いてみたら、どういう結果になるかを見てみたいと思います。

状況:一言でいうとカオスです

そもそも作業内容は、

数時間かかっていた手作業を数秒で終わらせるExcleの関数ファイルを作り上げる

ことです。

そして3/26現在、状況はこんな感じ。

・作業期間は3/1~3/18の予定だった
・3/26現在でも作業が終わっていない
・計算フローが複雑で、関数も複雑化する一方
作業が終わらない原因は、要件がコロコロ変わる為
・依頼主(Aさん)とその上長(Bさん)の2人が監修
・僕の契約は今月いっぱいで作業時間が限られている
・作業できるのは今週末のあと8時間のみ

今のまま無理やり進めても、使えないExcelファイルが出来上がってしまうので、
「使えるExcelファイルに仕上げる」ことが真のゴールになります。

ただし、どう考えてもあと8時間で終わる状況ではなく、依頼主も諦めなモードで謝ってしまっているような感じです。

良くないですね。



要件のキャッチアップはしていたけど

そもそも時間があまりなかったのと、AさんBさんも超絶忙しい方なので、ほぼ丸投げで依頼がありました。

仕様書もなかったですが、やりたい事(仕様)はヒアリングして理解できたので、作業スタート。

作業を進めていく中で出てくる不明点を潰すたびに出てくる、新たな問題と要望・・・

そりゃあ、作業も終わらないわけですが、依頼を受けた以上はなんとか仕上げないといけないわけで、僕も腹をくくりました。

今ままでのやり方だったら

こういうことは過去にも何百回とありまして、断固たる姿勢でバッサバッサと切り倒していきました。

・無理なものは無理とハッキリ伝える
・期限内に終わる仕様に無理やりもっていく
・仕様が変わる度に不服な表情になる
・作業の遅れは相手にあるというスタンスをとる
・最後は逃げ切るような感じで作業終了とする

依頼の出し方がヘタクソなのは事実で、依頼主も半分諦めの境地になっています。

要件が固まらないまま依頼をしたあげく、上長の言うこともコロコロ変わるのが原因と認めています。

いろいろな事情はあるにせよ、僕は時間切れで終わるから良いかもしれないけど、相手(依頼主)側のニーズが満たせないまま終わってしまいます。

最近は真面目なので(←自分で言うな、そして最近ってなんだ?)、それで本当にいいのだろうかと考えるわけですね。



まとめ

どう着地させるかがポイント。

少なくとも僕は諦めずに最低限の要件は実現させようと考えています。

偽善者っぽく見られても仕方ないのですが、今回の一連の流れの中で出した考えはこちらです。

・遠慮せずに要望を出してもらう
・「今月いっぱい」という時間制限をなくす
・最後まで嫌な顔をしない

もちろんルールの中で、契約とか、費用とか、いろいろ縛りは出てくるわけですが、1回くらいはそれらを無視して、きちんとした成果物を残すことに尽力してみてもいいかなと。

僕が時間と費用の面で少し損するくらいで、死にはしないのでなんら問題はないです。

最後までとことんやってみよう。

さいごに

この話の続きは、【後編】として後日また公開します。

きちんと結論(結果)が出れば、そこからまた学びが出てくると思いますので、そちらも共有できれば思います。

コロナで大変な状況ですが、お仕事頑張っていきましょう。

本日のところは以上となります。