キャリア

【絶賛進行中】自作コンテンツの内容を検討する【行動してながら考える】

はじめに

おはようございます。すーです。

今回は「【絶賛進行中】自作コンテンツの内容を検討する【行動してながら考える】」というテーマでお話しします。

ホームページ制作をサブスク方式で請け負う構想を練って形にするまで約1週間、中身がスッカスカのまま、友人に営業かけたら4件も受注してしまって、てんやわんやしております。

昨日、今の僕のブログサイトにとりあえずで決済ボタンを設置しました。

友人にテストがてら支払いをお願いするという、手作り感MAXでの事業スタートとなりました。

今朝確認したら、支払いのステータスは「成功」となっていたので、無事に決済機能は使えるようになり一安心。過去最高に行き当たりばったりです 笑

僕の場合は、これくらいの勢いがないと始められないのでちょうど良いです。

行き当たりばったりなスタート

いやぁ、、コンテンツと言っても人様には見せられないような低クオリティです。状況をわかってくれている友人だからこそ、最初から課金してくれていますが、今のコンテンツはとても世の中には出せない、、

そもそも、1ページに3行の説明と決済ボタンしか設置していないのでコンテンツですらありません 笑

こんなスタートで良いのかと言われれば良くはないでしょうが、これくらいの勢いがないと進まなくないですか??僕は慎重なくせにサボりがちな性格なので、さっさと行動にでないとずっとやりません、、

これくらいで良いのです。

そういえば、不動産投資を始めた時も本屋で本を買って、2週間後にその著者が開催するセミナーに行って、さらに2週間後には一戸建てを1軒購入するスピード感でした。

今考えるとあり得ないくらい勢いでしたね。何故そのスピード感で動けたのかを考えてみたのですが、セミナーで登壇されていた不動産投資家兼不動産仲介をされている方が素朴で親しみを持てる人だったというのもありますが、①主婦が開催したセミナー、②LINEグループを作ってやり取りしてくれた安心感と、③不動産投資がそこまで難易度の高いものではなかったことが挙げられます。

やってみないと分からない事ですし、全てがわかってから動き出したのでは遅いんですよね。命にかかわることでなければ、どんどんチャレンジしてみるのが良いと思います。

自作コンテンツに盛り込む要素

不動産投資を始めたころの話をしていて、ふと思ったことがあります。

なんで自分がすぐに始められたのか?を考えると、今回の自作コンテンツにも盛り込むべき要素が見えてきました。

①人柄での安心感
②すぐに連絡が取れる体制
③難易度を下げる

①人柄での安心感

これは持って生まれたものなので、なかなかコントロールするのは難しいですが、まぁ見た目とかの問題ではなくて、素性をきちんと明かすことですよね。プロフィールの充実も必要です。

自己紹介ページをきちんと作らないといけないですね。ブログも一緒でやらなきゃ、やらなきゃと思っていましたが、ずっと後回しにしていました。今年の最後のミッションとしておきます。

②すぐに連絡が取れる体制

電話番号を公開するのは嫌ですが、メールだとレスポンスが遅くなりますので、やっぱりチャットツールを使って、やり取りするのが良いですかね。

SNSでも良いのですが、重要な業務連絡もあると思うのできちんと履歴が取れたり、後で検索しておきやすいものの方が良いですものね。そう考えるとslackが良いかな。

③難易度を下げる

これはサービス提供側としては当たり前すぎることではありますが、依頼者が抱えている問題の難易度をどこまで下げてあげられるかが重要です。

あと、手間もできる限り省いて、シンプルに提供してあげることも意識した方が良いですね。最近はIT関連の良いサービスっていうのはたくさんありますが、それらを利用して管理・運用するとなると、結構な手間暇がかかるんですよね。

直近でのやるべきこと

宣言しておかないとずっとやらなくなりそうなので、ここに残しておきます。

・自己紹介ページの更新
・お問い合わせ用LINEグループの作成
・商品プランの作成と値段設定

ひとまず、これらを今週メドでやりましょうか。

実際にホームページ制作も受注しちゃっているので、そちらも進めないといけませんしね。

おわりに

自作コンテンツの取り組みもそうですが、方違い60泊チャレンジ(#過去記事見てね)での性格サイクルの変化があり、時間の使い方も変えないといけなくなりそうです。

当たり前ですが、行動すればするほど課題も出てきますね。

この課題をクリアしつつレベルアップしていきます。

それでは、今回は以上となります。