キャリア

ポンコツ上司とずさんな管理体制にはチャンスがたくさんある【腐ってたらモッタイナイ】

本記事の内容

おはようございます!すーです!

6時間睡眠だったのを7時間に延ばしたら、すっかり油断グセがついてしまい2度寝のオンパレード。結局、毎日8時間近く寝てしまっています。

さて、今回は「ポンコツ上司とずさんな管理体制にはチャンスがたくさんある【腐ってたらモッタイナイ】」というテーマでお話しします。

こんな人に読んでもらいたい

・上司のポンコツさにうんざりしている方
・自分のいる環境の悪さにがっかりしている方

これまで疑問や不満に思っていたこと

上司が微妙です。ずっと打ち合わせで忙しそうにしてはいますが、チームや部下の管理、プロジェクトの管理が全くできていません。そのせいですごく暇でやる氣がでません。仕事を変えた方が良いでしょうか?

本記事を読んでわかること

・上司がテキトーな方が結果を出しやすい
・上司がテキトーな方が自分が自由にできる
・環境のせいにしていても成長しない
・周りに流されず冷静に状況を見ことが重要
・チャンスは”ここ”に転がっている

先日、とあるお仕事の報酬アップと契約の長期延長が決まりました。ただ、ちょっと管理能力の低い上司がプロジェクトマネージャーをしており、周りでは不平不満を言って辞める人もけっこう多いです。

僕からしてみたら、ここの環境は天国なんですけどね。その考え方と実践していることを共有したいと思います。なにかの参考になれば幸いです。

上司が多少ポンコツの方がやりやすい!?

「仕事ができない」っていろいろあると思うのですが、いつも忙しそうにしていて、仕事が回ってない責任者の方っているじゃないですか?

忙しい自分に酔ってしまっているのか、打ち合わせが多いことに満足してしまっていて、現場の状況まで目が届かなくて、チーム内からボロカス言われる典型的なダメ上司ですね。

・1日の大半は打ち合わせをしている
・スケジュール管理ができない
・突発的に指示を出してくる
・言っていることがコロコロ変わる
・自分で言ったことを忘れる

こういう上司いませんかね?

僕はいろいろな現場でしょっちょう出会います 笑

散々なことを言っていますが、僕はこういう上司の方がやりやすくて良いんですよね。

なぜなら、自分が主体的に動けば主導権を握れるからです。

逆に超優秀で、超バリバリ仕事する人で、進め方も指示の内容も超完璧な上司がいたとしたら、息苦しいと思うんですよね。たまにいませんか?完璧主義な人。

いちいち細かないなぁ・・・って思うじゃないですか、なので僕は上司に必要以上のことは求めないです。自分でやっておくので放っておいてくださいって感じですね 笑

結果、自分で自由にできますし、上司からしても勝手にやってくれた助かる!という感覚になるので評価もしてもらえてWinWinです。

人のせい、環境のせいにしていても何も変わらない

そうは言うても、自分から主体的に動くってめんどくさいし大変ですよね。でもそれって最初のうちだけで、ある程度、要領をつかんで動けるようになれば、相手も信用してくれて、自由になる一方です。

逆にずっと、あの人のやり方がどうとか、指示が悪いからどうとか、言ってると自分の氣持ちが病んできて、どんどんやる氣がなくなります。

まぁやる氣なんてそんなに出さなくてもいいんですけどね。淡々と先手を取るだけです。先手必勝という言葉のとおりですね。グチグチ言う前に、騙されたと思って先手を取ってみてください。

もう一つ、環境という観点では、自分で”変えられる部分”と”変えられない部分”がありますよね。会社やチーム、もしくはプロジェクトのルールの範囲で「どこまで調整できるか?」というのがポイントになってくるかと思います。

ただ、会社のルールを変えないとダメなくらいに突き詰めて問題解決なんてしなくないですか?大抵は、「上司がこう言ってるから」とか、「暗黙のルールでこうなっているから」とか、わりとしょうもない理由で我慢しているんだと思います。

まずはそこを「環境のせい」とせずに変えてみることですね。

僕はフリーランスなので立場こそ強くはないですが、ダメ元で交渉はしていますよ。そして、わりとその要望が通って快適に仕事ができるようになっています。

そのあたりも含めて、日頃からのコミュニケーションだったり、成果を出して評価を得ることだったりが大事なんだと思います。要望だけ言ってると「わがままなヤツ」っていうレッテルを貼られるだけですものね。

話のまとめ:悪い環境にこそチャンスが転がっている

良い上司、良い環境、の定義は人それぞれだとは思いますが、単純に上司が氣にくわないとか、仕事してくれないとか、ルールが適当とか、表面上の問題だけで判断していないですかね?

さきほども少しお話ししましたが、超理想形の完璧上司がいたらしんどいと思うんですよね。よく理想の上司ランキングみたいなもので、松岡修造さんとか、イチローさんとか名前が挙がりますが、あんなに情熱的な上司いたら疲れちゃいません?超理論的で完璧主義な上司についていけますか?

そもそも、そんな優秀な上司に勝てないから、出世できなくないですか?

超オシャレなオフィスに、高い給与で福利厚生もしっかりしている会社に憧れますが、そういう会社は優秀な人材で席が埋まっているだろうし、仮に所属できたとしても、日々まわりのメンバーとの競争がありそうじゃないですか。

僕自体がそんなに優秀じゃないですし。そんな恵まれた環境ではチャンス掴める氣がしない、、逆に今まで散々挫折を味わってきましたね。(#今でもちょいちょい挫折します)

なので、僕は良い人、良い環境は自分で手繰り寄せることにしました。

フリーランスになったのも自分の裁量でコントロールできる部分を増やしたかったらかなのですが、フリーランスに転身して3年経ってやっと理想の形で仕事ができるようになってきました。

最初からいる人、最初からある環境が全てではないので、少しずつでも「どうやったら変えられるか?」を意識しながら仕事に取り組んでみてください。

悪い環境にこそチャンスがあって、それに氣づくだけでも、良い方向に進めることができると思います。人のせい、環境のせいにして腐っている場合ではないですね!お互いがんばっていきましょう!

それでは今回は以上となります。