役立ち

自意識過剰がもたらす悪影響がエグい【勘違いもほどほどに】

はじめに

おはようございます!高みを目指すパパこと、すーです。

掴みの部分、何も思いつきませんでしたがハリキッていきましょう。(#潔いほどの開き直り)

さて。

今回は「自意識過剰がもたらす悪影響がエグい【勘違いもほどほどに】」というテーマでお話します。

何日か前に話した内容が一部訂正されるくらいの気づきだったのですが、そういう事もありますよね。

日々アップデートされてて良いじゃないですか!ねぇ、そう思いません?(#自分に言い聞かせている)



行動に制限をかけてしまう原因「自意識過剰」

新しいことにチャレンジするとき、SNSでつぶやく時、このブログでの発信もそうなのですが、小っ恥ずかしくて、なかなか思い切ってできないんですよね。

それは昔っからそうだったので、自分ことを以下のように分析してました。

・あがり症
・人見知り
・ライティングがヘタクソ
・凡人
・ビビり

だから、はじめのうちはできなくて当然だと。

できないなりに、ヘタクソなりに、絶賛がんばり中ではあるのですが、この根底にあるものがなんなのかに気づきました。

それは「自意識過剰」な性格であること。

自意識過剰とは?

他人の目を気にしすぎてしまう状態のこと

相手からどう見れるかを異常に意識してしまって、よく見せようとするあまり行動できなかったり、一定のクオリティを越えないと発信できなかったりするんですね。

人見知り、あがり症、ビビりの根底にあるのは、この「自意識過剰」が原因だったりするかなと思います。

「自意識過剰」のせいにしたくなる

そういえば、これも自意識過剰が影響しているのか?と思う事がいくつかありました。

・他人からいじられるのが嫌い(お笑いでよくある人いじりのこと)
・受け答えがうまくできなかった時の絶望感
・空気を読み過ぎてしまう
・酔っぱらって発言したことを激しく後悔(内容にもよるけど)

僕の場合、これが極端にあるなぁと自分で考えていて思いました。

この際、すべて自意識過剰のせいにしてしまいましょう。

自意識過剰くんのせいで、僕は満足いく活動ができていなんだ。そうだったんだ。

こいつのせいで、いつも気を使って疲れてしますし、行動もできないし、どうしてくれるんだ、コノヤロー!!

・・・。

ん?ちょっと待てよ、、全然自意識過剰にならないこともあるぞ!?

「無意識過剰」な人、最強説

自意識過剰の逆ですね。

無意識過剰とは?

自分や他人の言動が気にならない状態のこと

そのまんまですね。

僕がまったく気にしないものがいくつかあります。

▼服装
おしゃれに興味がなく、Tシャツ、パーカー、チノパンが3種類ずつあれば、組み合わせでずっとイケる。つまり、ユニクロはサイコー。

▼食べ物
大体同じものを食べている。ジャンキーなものは控えているので、口内炎にはなりにくい。

▼仕事
フリーランスになって約2年半。まわりは会社員ばかりで話が合わない。

このあたりは、人からあーだこーだ言われても、全く気にならないんですよね。

たぶん、言われたところで、自分には何も支障がないから??

服装も激ダサではないし、食べ物も同じもの食べ続けても体調崩すことはないし、仕事もそれなりに自由があって稼げているから。

「無意識過剰」という言葉がありますね。(#誰かが無理やりつくった感が否めない

そういえば、普通、空気が全く読めない人がいると、「ウザイ」「やっかい」「ダメダメ」みたいなレッテルを貼ってませんでした?僕はベタベタ貼って避けていました(#ごめんなさい)

ですが、最近思うのが、こういう人って細かい事を気にしないから、行動力あるから仕事お願いしやすいですし、コミュニティの中でもガンガン行動して爪痕を残しますし、わりと最強だったりするんじゃないかと思います。

もちろん、その度合いにもよるのでしょうが。

自意識過剰で何もできないより、よっぽど良いですよね。

ちょっと話を戻して、、

ここでもう1つ気づいたことがあります。



自意識過剰になること・ならないことがある?

服装、食べ物、仕事については、全く気にならないのに、新しいチャレンジ、SNSでの発信、ブログの記事内容については、めちゃんこ気になるのでしょうか???

別に悪い事をするわけでもないですし、

暴言を吐くわけでもないですし、

世の中にご意見するわけでもないのに。。

なんだか不思議ですね。

これを分解してみると、いくつか心当たりが出てきました。

・固定概念に縛られている
・自信がない

固定概念に縛られている

物心ついた時から、人見知りで、あがり症だったので、何か自分がアクション起こすと、まわりから何か言われるに違いない!と思い込んでいますね。

あとは、炎上している著名人を見て、自分にも同じことが起きるんじゃないかと勘違いしている。お前(←僕)にそんな影響力はねーよ!という話なわけで。

何を素敵な勘違いをしていたのでしょうか。お前なんかに興味ないですわね。

ましてや匿名でやっているのに、何をビビっているのか。。。

自信がない

成果が出ていない分野だったりすると、自分のやっていることに自信が持てないから、まわりの目を気にしてしまうのかもしれませんね。

失敗することを異常に恐れている節もあります。

これに関しても、お前なんかに興味ないっていう事で片づけられますね。

せめて結果を出して、実際に影響力が出るようになってから言えよ、という話です。

言葉のとおりで、自意識が過剰するぎるくらい、過剰なんですね。

話のまとめ

下の項目に当てはまる場合、それは自意識過剰が原因している。

・あがり症
・人見知り
・ライティングがヘタクソ
・凡人
・ビビり
・他人からいじられるのが嫌い(お笑いでよくある人いじりのこと)
・受け答えがうまくできなかった時の絶望感
・空気を読み過ぎてしまう
・酔っぱらって発言したことを激しく後悔(内容にもよるけど)

一方で、まったく気にならない、無意識過剰なコトもある。

・服装
・食べ物
・仕事

空気が読めない人は、(度合いと状況にもよるけど)行動することにおいては最強かもしれない。

自意識過剰になってしまう原因を考えてみた。

・固定概念に縛られている
・自信がない

この記事書いてて、ふつふつと感じはじめているのですが、何をそんなに悩んでいたんだろう?と不思議に思えてきました。

これからはこう考えるようにしよう。

お前なんぞに影響力はないんだから、全く気にする必要なし



さいごに

なんだか、心のリミッターが外れた気がします。

だからと言って、いきなりガラッと変えることはできないでしょうが、何か心の中で抑え込まれている感じになったら、「別に気にするなよ、誰も興味もってないから」と自分に言い聞かせるのが良いかもしれませんね。

自意識過剰って怖いですね。

このあたりの感情をコントロールできるようになることが、自分を変えることの第一歩かもしれませんね。

今回は以上となります。

素敵な1日をお過ごしください!