役立ち

【新しい取り組み】ビジネスパートナーと伴走して見える景色とは?【裏方に徹するのもアリ】

はじめに

おはようございます。すーです。

今回は「【新しい取り組み】ビジネスパートナーと伴走して見える景色とは?【裏方に徹するのもアリ】」というテーマでお話しします。

2021年がスタートして、心機一転新しい取り組みをしていこうと思っていた矢先だったのですが、、今日、ふたたびの緊急事態宣言が出そうです。

その新しい取り組みって言うのが、イベント運営のお手伝いでしたので緊急事態宣言が出たら、ひとまずは白紙になりそうです。

まぁ2回目ですしね。前回と違って全部が全部閉鎖するわけでもなさそうですから、いつもどおり氣をつけながら生活するだけです。とはいえ、制限されることもあるでしょうから、今のうちにできることをやっておきたいと思います。

マーケティングの相談がチラホラ

普段、ビジネス書をたくさん読んでいたり、Youtubeでその他の動画チャンネルでビジネス系の話をよく聞いているせいか、わりと「ああしたらいいんじゃなか?こうしたらいいんじゃないか?」という作戦が頭に浮かびます。

でも僕はとりわけ、マーケティングの経験があるわけではないので、飲食店経営している友人に知ったかぶってアドバイスしているだけなのですが、わりとそのアドバイスが効いてまして、先日、正式にコンサルの依頼をもらいました。

信頼関係ができている友人とはいえ、僕からのアドバイスに価値を感じて課金してくれるというのは非常にうれしいですね。

他にも何件か相談がきているのですが、そうは言うてもマーケティングの経験ないので、やんわりとアドバイスだけして、一歩引くようにしています。(#ビビりなので)

でも、この一歩引いて他人事のようにアドバイスする方が氣楽で良いアドバイスできたりするんですよね。

お金もらって氣合い入れれば入れるほど、空回りしてスベりそうです 笑

コンサルもサブスク方式で請け負う

今、僕の中ではサブスクブームが来ておりまして、自分が展開するサービスは全てサブスク方式にしています。

とくに儲かっていませんが、毎月きちんとお金が動くので、どことなく安心感があります。僕もお客さんもお金が動いているから、意識してコミュニケーション取るようになって話もスムーズに進みます。

単発でやっていた時は、忙しいのを理由にプロジェクトが途切れることが多かったので、この部分に関しては良い傾向です。

さきほどのマーケティングのコンサルの話も1回5,000円を提示してもらいましたが、サブスク方式にして月額1,980円で相談回数は無制限でいこうかなと思います。

2ヵ月でやめてくれてもOK。むしろ辞めてもらうのを前提で進めるのが良いかもしれません。この2ヵ月できちんと結果が出れば、3ヵ月目以降も必ず継続してくれるはずなので。

相談回数を無制限にすることで、打ち手を増やせます。打ち手が増えれば成功確率もあがりますし、失敗した時のダメージを軽減できるかと 笑

1回5000円に全てを賭けてしまうと、失敗できない、、というプレッシャーから大胆な攻め方ができなくなりそうで。それにこの1回の相談でどこを目指して、どこまでフォローするのかっていうを線引きするのが難しい。ヘタに長期戦に持ち込まれると僕にとってはメリットないですし、急ぎすぎると結果が出ないからお客様側にメリットがない。

サブスク方式でお互い納得のいく形で進めるのが良いのではないかと思っています。

自分のブランディングはヘタクソ

人のビジネスに関するアドバイスや、ブランディングは得意かもしれないです。戦略がわりとポンポンと出てくるんですよね。わりと打率も高めです。(#今後はきちんとデータをとろう)

ところがどっこい、自分のことになるとどうしたらいいかわからなくなって、何も打ち手が浮かばなくなります。これなんなんでしょうね 笑

自分を客観的に見れていないんでしょうね。。。

先月、友人から自己ブランディングの相談をもらって、アレコレとアドバイスさせてもらったのですが、早速実践して、情報発信やら、イベント開催をして、集客してマネタイズできてるんですよね。「おぉ上手くいったねぇ!」とか話をしていたのですが、あっさり僕を追い抜いていくわけです 笑

この現象が面白くて、僕は自分が先頭に立つよりも、No.2的なリーダーをフォローする立ち位置にいた方がいいんだなと実感しました。薄々は氣づいていましたが、これでハッキリしました。

今年は人助けを中心にサービス、コンテンツを組み立てていきます。

僕はピンチヒッターでたまに試合に出るくらいがちょうど良いみたいです。というわけで、僕のサービス・コンテンツの名前は「ピンチヒッター」にしようかなと。最初は「みんなの情シス」にしようと思っていたのですが、ピンチヒッターの方がわかりやすいですね。

自分ではできないからこそ伴走したい

そう、僕は不器用でヘタクソでビビりなので、自分一人では何もできないし、先頭に立って目立つこともできない。そういうの苦手、、

だからこそ、先頭でがんばっている、戦っているひとの応援・支援をしたいと思うんですよね。伴走させてもらうことで、自分も一緒の景色が見れるので。

自分ができていないのに、人にアドバイス、コンサルするってなんだかおかしな話ではありますが、自分の知識、経験をうまく活用できる人がいるなら、どうぞ使ってくださいっていう感じですね。

僕は僕のできることをゆっくり着実に進めていきます。

おわりに

1人で1つの景色を見るよりも、10人に伴走して、10の景色を見る方が自分にとってもプラスになりますよね。

自分が先頭になってゴリゴリとビジネスを展開していきたい、目立ってチヤホヤされたいっていうのも、ちょっとはありますよ。でも同じ土俵に立ったらあっさり負ける自信がある 笑

無理なくできることをやるのが良いですね。ちゃんと楽しみながらね。

それでは今回は以上となります。