役立ち

自粛生活でダラけてきたら、生活のリズムを見直そう【あっさり改善できる】

はじめに

おはようございます。すーです。

今日は素晴らしく天気が良い!気分が良いのでこういう日はさくさくっといきましょう。

さて。

今回は「自粛生活でダラけてきたら、生活のリズムを見直そう【あっさり改善できる】」というテーマでお話します。

自粛生活が始まり、2ヵ月が経ちましたね。

最初は子供の面倒も見つつ、仕事もしつつで文句タラタラだった生活も、気づけばずいぶん快適に過ごしてしまっており、もはや社会復帰が難しい状況になっております。

6月は多少の出勤はあるものの、週3~4日は在宅勤務となるので、引き続きでのんびり過ごす、じゃなかった、、感覚を取り戻していきたいと思います。

増えた体重もなんとかしたい、、こうならないように気を付けていたはずなのに、結局こうなってしまった、、、



この自粛期間で失敗したこと

4月から始まった自粛生活。子供たちも自宅待機で仕事も在宅勤務。

始めの頃はホントにカオスでした。。

でも、1ヵ月もするとだんだん慣れてきて、自分の時間を確保できるようになる。そうすると、心に余裕が出てきて、仕事がはかどるかと思いきや!仕事はカオスの時期に半分諦めているので、空いた時間でだらけちゃうんですよね。

巧妙な罠にハマりました。(#いや、見えてた穴に自分から落ちただけ)

一回こうなっちゃうと、なかなか抜け出せないですね。

言うても、自粛前半で飛ばしていたので、そのペースで仕事なんてできやしないわけで。しばらくは無抵抗でダラダラしてしまいました。

この生活を脱するきっかけ

最近始めたばかりではあるのですが、オンライン(Zoom)で筋トレやっています。

筋トレはダンベル買って前からやっていたのですが、自分でテキトーにやるのとはわけがちがいますね。

初参加の時は、たったの20分で汗ダラダラかいて、終わった直後は動けませんでした。

秒速で筋肉痛にもなり、足が全然あがらず、自転車に乗ろうとしてコケそうになる始末、、、

自宅での運動でここまでできるのかと感動しました。同時に、自分の体のなまり具合に絶望もしました。

でもこれがめちゃくちゃ良かった!

①正しい体の動かし方がわかる
②時間制限ができる
③みんなでやるからサボりづらい

めっちゃ普通のことをソレっぽく解説していきます。

①正しい体の動かし方がわかる

自粛生活が始まってから運動不足になることはわかっていたので、早い段階でダンベルは購入していました。でも、特に筋トレの知識があるわけでもなく、テキトーに動かすだけでした。

まぁこんなもんかと続けていましたが、これ本当に意味がないですね。

ちゃんとYoutubeとかで勉強してから、やるべきだと痛感しました。

僕が参加した筋トレメニューは、太もも、お尻をそれぞれ10分ずつトレーニングするもので、10分なら余裕!と思って、気軽な気持ちで参加しました(#そうとうナメてた)

これがもう全然ヤバくて、最初の10分で汗ダラダラになって動けなくなる事態に、、超絶的にハードでした。ここまで違うのかと思って、これを機に自分でテキトーにやるのはやめましたね。

別で毎朝ストレッチのプログラムもあるので、そっちにも参加しています。すっかり健康オタクです。

②時間制限ができる

ダラダラタイムから抜けられない理由の一つに、今の生活が自由すぎるという問題がありました。

筋トレプログラムが始まる時間が決まっているので、それまでにアレやらなきゃ、コレやらなきゃと逆算するようになり、生活にリズムが出てきました。

めちゃくちゃ当たり前のを話しています。。

学校の時間割って良いルールだったなと思って、今は1日の時間割り作って作業するようにしています。(#これ在宅勤務のときはめっちゃいいよ)

今、AM6:16ですが、7時からストレッチプログラムが始まるので、せっせと執筆しております。こういう時間制限もすごく効果的。

③みんなでやるからサボりづらい

一人でいると、スーパーだらける原因ですよね。人間はサボる生き物だから仕方ない。でも、そういう時はみんなでやればOKです。

この筋トレもストレッチのメニューもZoomで集まって開催されるので、他の人とも交流できるわけなんですね。そうすると自分だけサボるわけにはイカン!という素晴らしく当たり前な発想が復活します。

自分のペースでやってOKなんだけど、なんとなくハリキッちゃう 笑

無駄に見栄っ張りですね。



話のまとめ

自粛生活の罠にハマりました。

コロナにはかかってないけど、なんだか負けた気がする。。。

・最初ハードモードで、後からイージーモードになるとダラける罠
・自由すぎるて生活のリズムがなくなるとダラける罠
・1人でいる時間がいるとダラける罠

最初から予想はしていたので、気を引き締めて自主練もしていましたが、ほぼ無意味に終わりました。

でも、これがZoomでの筋トレプログラムに参加するだけで改善できそう。

①正しい体の動かし方がわかる
②時間制限ができる
③みんなでやるからサボりづらい

正しく努力すれば、効果テキメンですね。

6月はこのリズムを完全に習慣化して、社会復帰の為のリハビリ期間とします。

さいごに

生活のリズムって大切ですね。

何をするにもリズムがないと、続かないし効果がでないと思います。それを痛感しました。

この自粛期間はコロナとの戦いではありましたが、自分との戦いでもあり、自分のヘタレ具合を再確認する良い機会でもありました、、、

6月は本気を出します。

それでは、今回は以上となります。