役立ち

「継続は力なり」が最強なんじゃないか説【あきらめたらそこで〇〇ですよ】

はじめに

ダンベルに足の薬指をぶつけて悶絶している、高みを目指すパパこと、すーです。

スカッと目が覚めました。ありがとうございます。

さて。

今回は「「継続は力なり」が最強なんじゃないか説【あきらめたらそこで〇〇ですよ】」というテーマでお話します。

〇〇の答えが、テレビ番組のプレゼント問題くらいのクオリティですみません。

ここで試合終了とならないように頑張ります。
#しれっと答え言っちゃう
#わざわざ問題にするほどの事でもない



成功者は「継続」をしている

発想力がある、鬼努力をする、行動力がある人、なわけですが、それができるのが一握りの人しかいません。

俗に言う「成功者」ですね。

そして僕みたいな凡人が思うのは「あなただからできたんだ」「生まれ持った才能だ」「センスがあるからだ」と。

「その人だからできたんだ」と、自分ができない言い訳にしてしまいがちです。

凡人代表の僕が言うんだから間違いありません。

と言いたいところなのですが、成功者ってテレビやビジネス書で成功した後の姿を見ることがあっても、成功する前の姿ってあまり見かけないです。

そりゃ結果が出てないから、注目されないわけで目にすることもないわけです。

ただ、成功者の方々に共通していることがあります。それは、

「その分野において、発想、努力、行動を継続をしていた」ということです。

つまり、成功するか・しないか、というのは、継続できるか・できないか、にもよってくるのではないかと考えています。

なぜ一部の人は「継続」ができるのか?

よく言われているのが、発想、努力、行動をするのが「楽しいから」ですね。

もちろん、他にもたくさんの要因があると思います。

・自信がある
・プライドがある
・意味がある
・あこがれがある
・夢がある

なにかしら、その人の中で譲れないものがあり、それが継続する力になっています。

さきほど話した妬み的な話の中で、「あなただからできたんだ」「生まれ持った才能だ」「センスがあるからだ」とありました。

才能やセンスがある人は、上記の要因に気づきやすい環境にあり、継続することに抵抗がなくなっているのも事実かと思います。

なので、客観的に見ると、才能やセンスがある人だけが成功しているように見えるんですね。



なぜほとんどの人は「継続」ができないのか?

けっこうシンプルな話で、普通の人は、そこまでして継続する理由がないから、継続ができないのかと。

継続ができないから、大きな成功もできないのではないかと。

あと、もう一つ継続できない・しない理由は、

継続したとしても成功できる保証がない、と言ったところでしょうか。

テレビで見かけたり、ビジネス書を読んで、一時的にモチベーションがあがって、何かを始めたとしても、結果が出る前にモチベーションが元に戻ってしまうので、続かないのです。

そりゃそうですよね。外部から与えられた力は時間とともになくっていきます。

内部から出す力は、上記のような要因(理由)がないと出せませんし。

なんとなく頭の中が整理できてきました。

継続するから成功するのではなく、成功するまで継続できるかどうかが問題

なんだか、宝くじに当たる確率は低いけど、買わなきゃ当たらないと無意味なことを言ってるような気がしますが、そうではないです。

継続するためにはどうすれば良いか?

目標を細分化することですね。

つまり、大きな目標とは別に小さな成功を目標を立てる。それに向かって地味努力&継続です。

僕でも継続していることがあります。

それは「朝4時に起きる」という事でして、朝4時に起きたからと言っていきなり稼げたりはしませんが、作業時間が増えるので行動ができるようになりますよね。

こんな感じで、自分できる範囲で継続することをおすすめします。

ここで大切なのは、既に成功している人、ペースの早い人を気にし過ぎない事ですね。

自分のペースで進めることが大事です。そうでないと、一瞬で心が折れます。

どんなに小さな成功でも、それを継続して積み重ねていけばやがて大きな成功につながります。(#キレイごとを言い出したらおしまい)

という事で実際に継続することを宣言します。

成功に向けて「継続」します。

成功していない僕がどれだけ言っても説得力がないので、実際に継続してみます。

今のところ、継続できているのはこちら。

①朝4時起き(130日くらい)
②ブログ毎日更新(65日くらい)
③フリーランス活動(1000日くらい)
④不動産投資(400日くらい)

③④は別に面白くないですね。

①②を継続して、何かの成果につなげていくことができれば、1つみなさんに証明ができますね。

なにをどうするか?を話出すと長くなってしまいますので、また後日に掘り下げてお話します。



話のまとめ

成功者はみな「継続」をしている。

その分野において、発想、努力、行動を継続をしてきたから成功している。

なぜ継続ができるのか?

・楽しい、面白いから
・自信がある
・プライドがある
・意味がある
・あこがれがある
・夢がある

なぜ継続できないのか?

・継続する理由がないから
・継続しても成功する保証がないから

そして大切なのは、

継続するから成功するのではなく、成功するまで継続できるかどうかが問題だということ

継続するためにはどうすれば良いか?

・小さな目標を立てる
・目標を細分化する
・自分のペースでできる範囲で進める
・ハイペースな成功者に惑わされない

このままだと、継続評論家になってしまいます。それだけは絶対に嫌なので、成功するまで継続を実践してレポートします。

その内容については、後日ブログで公開します。

さいごに

「成功」までのプロセスを整理してみました。

答えがないから、たどり着ける人も少ないし、たどり着くまで継続しないといけないから、継続する人も少ないんですね。

自分のできる範囲で何が継続ができるか、それがどういう成功につながるかを整理すると良いですね。

大変ですが、自分で実践してみます。

それでは、今回は以上となります。