メンタル

【成功の秘訣】”できない理由”を無視して”できる方法”を探す思考【限界点を広げる】

はじめに

おはようございます!すーです!

想像力がないので、買ったあとになんかこれイメージと違うなと返品もしくは破棄してしまう事が多いです。無駄遣いな氣もしますが、買ってみないとわからないんですもの。もっと想像力を豊かにしたい、、

さて、今回は「【成功の秘訣】”できない理由”を無視して”できる方法”を探す思考【限界点を広げる】」というテーマでお話しします。

こんな人に読んでもらいたい

新しい挑戦をする時にネガティブな思考になってしまう方

これまで疑問や不満に思っていたこと

何かを始めるときに「できない理由」を探してしまいネガティブになってしまいます。ポジティブに考えようとしても、なかなか成功イメージができないです。どうしたらよいでしょうか?

本記事を読んでわかること

見直せる部分は徹底的に見直す。成功イメージを持って行動すればわりと何でもできてしまう。脳がブレーキをかけているだけなので、完璧を目指さずできるところからやっていけばOKです。

鬼スケジュールを受けいれるところから

来月から仕事が増えて忙しくなるため、どうすれば全てのタスクをこなせるかをシュミレーションしています。

「時間がないから」とできない理由を探すのは簡単だけど、「できる方法」を方法を考えていると、ホントにできるような氣がしてきます。

鬼スケジュール攻略の方法を探っていきます。

今ですらそこそこ忙しいのに、来月から新しい仕事が増えます。同時に5~6つのプロジェクトを動かすことになりまして、ちょっと吐き気がしております。

そんなに無理して仕事を詰め込まなくても生活はできるのですが、せっかく仕事が話がきているのに断ってしまうのもモッタイナイ、、、と受ける方向で考えています。貧乏性ですね。

鬼スケジュールを受け入れる理由は次のとおりです。

・投資額をふやすため
・限界突破するためのレベルアップ
・無駄な時間の埋め合わせ
・食事や旅行で贅沢したい

こんなところです。

特に「限界突破できるか試したい」という部分を深掘りしていきたいと思います。

自分を成長させるチャンスと考えてみる

「限界突破」と雑な表現をしてしまいましたが、要するに”チャレンジをして可能性を広げる”ということになります。

その為には今までと同じやり方をしていたらダメなわけで、どのように進めていけば「限界突破」できるかを考える必要があります。

そのためには、この鬼スケジュールは「自分を成長させるための課題」なんだと受け入れることが大事です。

「あー忙しくなる、、嫌だ~」と考えてしまうと、もう何もできなくなりますからね。次から次へと降ってくる仕事に潰されるだけです。

僕の例でいえば、来月からの鬼スケジュールをこなしていくためにどうするか?という部分で、次のような捉え方が可能です。

①時間の使い方に無駄がないか見直しする
②タスクの優先順位を整理する
③集中力をあげるため瞑想・マインドフルネスを実践する
④生活習慣(食事・運動・睡眠)の見直しする
⑤完璧は目指さない

やれることってたくさんあるんですよね。

無意識のうちにサボっている部分もあるので、そこを少しでも見直せばもうちょいできるんじゃないかと思っています。

そして、ある程度やったらOKとして、決して「完璧」は目指さないことですね。全部完璧にこなすって無理ですもんね。

話のまとめ

話をまとめます。

大変だけど仕事を増やす理由があります。

・投資額を増やすため
・限界突破するためにレベルアップ
・無駄な時間の埋め合わせ
・食事や旅行で贅沢したい

ものは考えようです。「仕事が増える」くらいであれば、どうにでもなるかなと。

そして、自分をレベルアップさせるための課題だと思えば良いですね。

①時間の使い方に無駄がないか見直しする
②タスクの優先順位を整理する
③集中力をあげるため瞑想・マインドフルネスを実践する
④生活習慣(食事・運動・睡眠)の見直しする
⑤完璧は目指さない

実は今でもけっこうサボっている部分があり、そこを少し改善するだけでももうちょいイケる氣がしています。

わりと大事なのが、「完璧は目指さない」ということですね。なんだか矛盾しているような氣もしますが、やるだけやってみて、ダメだったら諦めてもOKということです。

1番損なのは「現状維持」だったりしますので。

失敗しても良いからやるだけやってみよう。

それでは、今回は以上となります。