メンタル

【実感】「氣にしすぎ」な性格が改善されてきた!?【直すきっかけは○○だった】

はじめに

おはようございます。すーです。

今回は「【実感】「氣にしすぎ」な性格が改善されてきた!?【直すきっかけは○○だった】」というテーマでお話しします。

まず最初に、、
「気」を「氣」としているのは、運氣アップの為です。

今回は「氣」がやたらと出てくる内容なので、最初にお伝えしておきます。(#さっそく氣にしすぎなバイアスが発動しています)

では、本題ですが、

僕は極度の「氣にしすぎ」な性格でした。「氣にしすぎぃ」はそのままで何か発言、行動を起こす際に相手を気にしすぎてしまう病気です 笑 (#もちろん病気はない #笑ってるじゃん)

一時期は「空氣が読める」利口者と考えていたときもあったのですが、今はただただ厄介で損な性格だなと思っています。

ただ、最近はあまり氣にならなくなってきました。全部が全部そうではないのですが、変わるきっかけを得たような感覚がありましたので、今回はそのあたりを分解してきたいと思います。

「氣にしすぎ」な性格になったきっかけ

僕はもともと、細かいことや相手のことを氣にしまくるタイプの人間ではなかったのですが、いつの間にやらこんな厄介な性格になってしまっていました。

心当たりが1つあります。それは、

会社員時代に社長、上司の恐怖政治下にいたこと

会社員時代は、ずっと社長の言動にアンテナを張って、とにかく社長に怒られないようにすること、社長の言ったとおりに動くこと、社長の意向に沿うこと、を徹底していました。

ブラック企業とは言いたくないんですけどね。いや、恐怖政治だった時点で完全ブラックですよね、、

この時の仕事は「社長のことを氣にする」とっても過言ではありませんでした。なんと従順な部下だったのでしょうか。

でもこれを長期間続けていたことによって、自分の言動も制限され、自信がなくなり、何かアクションを起こそうとする度に、「相手氣にしすぎてしまう」というバイアスが働くようになってしまいました。

会社員を辞めてから、もうすぐ3年になります。

3年経ってやっとその呪縛が解かれようとしているのかもしれません。

「氣にしすぎ」な性格がもたらすデメリット

さきほどの話の内容と重複する部分もあるかもしれませんが、まとめていきます。

・自分の行動が抑制されてしまう
・自分の意見に自信が持てなくなる
・人目が気になって発信ができなくなる
・やることなすこと後悔ばかり
・自分を見失う

これは僕の経験による偏見も大いに含まれています。

でも、実際問題、この性格によって今の仕事やコミュニティ内での活動に支障が出ているのも確かでずっと解決方法を探していました。

今、ふと思ったのですが、これは性格ではなくて、会社員時代のトラウマだったのかもしれませんね。「相手を氣にしすぎる」という思考になっているということで、一括りにして話を進めさせてもらいます。(#伝えるって難しい)

冒頭でもお伝えしたとおり、氣にし過ぎることによって、空氣が読める人と扱われたり、大きな失敗をしなくなったり、というメリット(?)もあったりするんのかもしれません。

ただ今言えることは、

大きな成功もしない、何やっても楽しめない

ということですね。(#雑ですみません #氣にしすぎ発動)

今の僕にとっては、相手を気にしている場合ではなく、ガンガン前進みたい氣持ちがあるから、デメリットにしか感じません。



「氣にしすぎ」が直るきっかけは?

2つありまして、僕はこの2つがたまたま重なった時でした。

・自信を持ったとき
・良い仲間と出会ったとき

もう少し言うと、畑事業の話をもらった時ですね。

自信もそうですが、自分の居場所ができた感覚ですかね。農業という全く別分野のフィールドではありますが、ホームページや決済システムの制作を担当しております。

この担当になってもらえないかと相談された時に「システムエンジニア×農業」という面白そうな構図が出来上がって、これが自信となり、居場所となり、これから育てていこうとがんばっています。

そして、こういう話を持ち掛けてくれた仲間がいたこと。その中が増えていて、その仲間と話しているときは「氣にしすぎる」必要がないことが大きいです。(#思いやりはしっかり持とう)

だとすると、、、

相手によって氣にしすぎる性格、バイアスが発動するのではないか?と思いますが、少し前に実際に「この人合わないなー」と思う方と仕事を一緒にする機会がありました。

案の定、ずっと意見も合わないし、最後は若干揉めかけたのですが、そんな相手のことなんてほとんど氣になりませんでした。

自分がどう考えているのか?自分がどうしたいのか?をブツけようと思って、しっかり意見させて頂きまして、無事に決別できました。これまでの自分だったらそこまで押しきれなかったかな。そこは最後までブレませんでしたね。

自分に合う仲間、仕事を見つけて、その場所に身を置くということがすごく大事なのかもしれません。その場所を見つけるには、いろいろな人に会うことが効果的かなと思います。

僕は運が良かったです。運氣アップしたおかげ!?

おわりに

相手を余計に氣にしなくなったせいか、飲み会とか断りやすくなりましたね。明るく爽やかに断ります。他にもイベントやらなんやら、誘わることが多くなってきたのですが、行きたくないなと思ったら、そこも華麗に回避ですね。

断ってばかりいたら、誘われなくなりますけどね 笑

そんなこんなで今日はこれから、その運命の畑仕事に行ってまいります。

それでは今回は以上となります。