キャリア

在宅ワークで3時間も作業すれば1日の仕事が終わる【無駄な時間を排除せよ】

はじめに

来月の小学校の動向が気になってしかたない、高みをめざすパパこと、すーです。

登校が再開されても感染リスクは高いだろうし、かと言って、家にいても健康リスク高いし、と無限ループにハマっています。今は何も考えずに楽しく過ごしているのが1番かもしれない。

さて。

今回は「在宅ワークで3時間も作業すれば1日の仕事が終わる【無駄な時間を排除せよ】」というテーマでお話します。

9:00-17:30の7.5時間(休憩1時間)勤務だったとして、在宅ワークで7.5時間もパソコンに向き合ってなくね?ということです。

3時間だけ集中すれば、1日の仕事は余裕で終わることにうすうすは感づいていました。

どうせなら時間は有効に使いたいですね。



1日3回の1時間集中タイム

1日3回だけ本気を出します。

①8:30~9:30
スタートダッシュ

②11:00~12:00
お腹が減って眠気がないからはかどる

③16:00~17:00
1日の成果物をまとめる

この計3時間だけは、とくかく仕事に集中します。子供に話かけられてもスルーします。(#泣いてたら寄っていっちゃう)

あと1時間は仕事してますが、「ながら作業」です。たいして集中しなくて良い作業に充てていますので、たいした進捗はないです。

他の時間は何をやっているのか?

ウエイトの高い順に並べます。

・子供の面倒
・副業
・別の仕事
・仕事とは関係のない雑務
・買い物

特に時間を使っているのは、「保育」と「副業」ですね。

今月あたまに、子どもらを自宅待機にした直後は、仕事と保育の両立は無理ゲーだと思っていましたが、3週間経ってだいぶ慣れてきました。(#実は妻がだいぶ頑張っている)

副業というのは、ブログやnote(まだ準備中)です。

本当はここを主戦場にしたいのですが、まだまだアウトプットが苦手なので、その特訓に時間を使っている感じです。

ここで余談です

アウトプットというか、ライティングが本当に苦手。。

口で話す分にはそこそこイケるのですが、文章を書くってなんでこうもうまくいかないものなのか。。

自分で書いてて読みづらいなぁと思います。

ブログを始めるまで、自分の考えを文字で表現することがこんなに難しいことだとは思いませんでした。

まぁ仕事でメール書く機会はたくさんあったのですが、今思うと、1つのメール作るのに何度も書き直していたり、時間かかっていたような気がしますね。

でも、その時は1日10時間くらいダラダラと働いていました。

時間がたっぷりあったので、無駄にメール書く事に時間割いていたのかもですね。

今はダラダラとブログ書いているわけにもいかないですし、ライティングの奥深さに気づいてしまったので、日々考えながら、真剣にやっています。

すみません、余談でした。

さて、話を戻します。



本当に3時間で仕事が終わるのか?

終わります。

というか、終わらせるために必死で作業します。

1日7.5時間もあるなーと思いながら仕事を始めてしまうと、ダラダラしてしまいます。

でも、1日3時間で終わらせるぞ!!と意気込んで始めれば、集中力が桁違いなので、あっさり仕事は片付きます。

それはお前がたいした仕事をしてないだけじゃないか!?と思われるかもしれません。

「たいした仕事」ってなんなのか?という話でもありますが、プロジェクトを10コも20コも同時並行で進めていたら、確かに3時間では終わらないかもです。

ただ、仕事が好きで自分で詰め込まない限りはそういった事にはならないわけで。

よく忙しい、忙しい、と嬉しそうに困っている人がいます。

僕が見てきた限り、8割方は勘違いだったりします。

・スケジュール管理ができていない
・打ち合わせの予定ばかり
・仕事が遅い

つまり、仕事が捌けていないだけなのに、仕事がたくさんある!と勘違いしているわけですね。

時間内で仕事が終わるように調整することも大事

ここだけの話になりますが、時間内で余裕で仕事が終わるように調整しています。

調整というのは、上長への成果物報告だったり、スケジュール報告をうまくやって、忙しくならないように仕向けているという事です。

こうやっていうと、ズルしているように聞こえますが、そうではないです。

ズルではないですが、ズル賢いかもしれません。

もっとやろうと思えばできますが、今の仕事量でやっている感をMAXにして、仕事量を抑えているわけですので。

誰かに迷惑かけているわけでもないですし、本業以外にやりたいことがたくさんあるので、こういう調整はむしろ積極的にするべきだと思います。(#決してサボっているわけではないす)

話のまとめ

結論として、何が言いたいかと言うと、

在宅ワークをすることで、1日に使える時間が1.5倍長くなる

ということです。

貴重な時間を有効に使っていきましょう。今はすごいチャンスだと思います。

以下、半分は愚痴です。

・「テレワーク」「在宅ワーク」「在宅勤務」「リモートワーク」どれでもいいけど、呼び方を統一してほしい
・在宅ワークは1日3時間だけ集中して、あとの時間は有効に使うべき
・在宅ワークでささっと仕事を終わらせて、副業するのがおすすめ
・そもそも1日7.5時間分もの仕事量はない
・1日の勤務の半分は無駄なことに時間を使っている

今回は「在宅ワーク」という言葉で統一してみました。

さいごに

今回の新型コロナの影響で初めて在宅ワークをしたという方も少なくないと思います。

特にエンジニア業で出社がメインだった方にとっては、出社する必要なくない?と気づいてしまったと思います。

でも不思議なもので、在宅ワークが1ヵ月も続くと出社したくなります 笑

慣れない環境はストレス感じますからね。

今でも出社せざるを得なくて、通勤されている方もいますので、そういう方に敬意を払いつつ、自分のできることを全力でやっていきましょう。

それでは、今回は以上となります。