キャリア

仕事でお金以外の価値を作り出す考え方【赤字で全然OK】

7/10(金)

おはようございます。すーです。

今回は「仕事でお金以外の価値を作り出す考え方【赤字で全然OK】」というテーマでお話しします。

最近、モチベーション高めです。1ヵ月前はガタ落ちでしたが、、その日の気分でブログを書いているので、見返してみるとその時の心境がよくわかりますね 笑

モチベーションが高い理由は特にはないのですが、強いて言えばコミュニティ内の活動が順調だからですかね。

精力的に動きたい方は、好きな人のオンラインサロンに入るのが良いかもしれませんね。その好きな人の活動を見守るのもそうですが、何より、同じ考えを持った人が集まるので、横のつながりを持つようにすると、自然と自分の活動も活発化します。

僕もオンラインサロンに入った時は、横のつながりは意識してませんでしたがここにきて大きな流れができそうな雰囲気です。

そんなオンラインサロンの横のつながりから、ホームページ制作のお仕事が1つ舞い込んできました。

どういう風に制作するかを整理していきたいと思います。(#早く作らないと、、、)



ホームページ制作のメリット

ホームページ制作の依頼を下さったのは、とある飲食店のご主人です。知り合ってまだ1ヵ月ちょいですが、同じオンラインサロンに入っていて、ご近所コミュニティで一緒に活動させてもらってます。

お店にも何度か足を運んでおり、お店のホームページがないとのことだったので、「じゃあ作りましょか?」という流れで、依頼を頂きました。

そもそも、何十年も地元密着で営業をされていて、味も確かで常連さんも多いお店です。ホームページなんかなくても問題ないんですよね。そういった状況の中、ただただ普通にホームページを作っても、あまり意味がありません。

せっかく作るのであれば、売り上げに貢献できるようなものにしたいわけです。

お店側のメリットは、

売り上げUP

ここに尽きますよね。

ホームページは必須ではない、というところがポイントです。

ここを踏まえて、僕のメリットは何か?を考えます。(もちろん、メリットが出るように設計します)

・お店とのつながりが強化される
・マーケティング(集客)の実験ができる
・実績が作れる
・宣伝してもらえる

実はいっぱいあります。

ここでもポイントがあって、制作費に1ミリもメリットを置かないということです。

つまり、ホームページはタダでつくる気マンマンです。タダでつくってもなお、自分にメリットが出るように設計することが大切。

付加価値をつける

今のご時世、ホームページはちょっと勉強したら誰でも簡単に作れちゃうんですよね。だからこそ、自分にしかできない付加価値をつけていかないといけません。

自分にしかできない付加価値、、、なんですかね、、それ。

3つほど挙げてみます。

①ワンコイン(500円)で作成できる
②集客につなげる仕組みの構築
③半永久的にメンテナンス

①ワンコイン(500円)で作成できる

ホームページ制作がメイン事業ではない(別で収益がある)ので、費用いらないんですよね。コスト計算して費用を取ったとしてもたかが知れています。だったらお金以外のところに価値をつけて取り組む方が全然良いですね。

無料で作りますっていうと相手も気を使ってしまうので、適当にワンコインサービスくらいにしておきます。

②集客につなげる仕組みの構築

SEO対策はもちろんのこと、SNSとも連動させて集客したり、ECサイトもおまけで作ってお得な食事券やおみやの予約販売などもしていこうかなと。

マーケティングは現在勉強中でして、なかなか実践できる場がなかったので、今回の飲食店のホームページ制作を通して、自分の試してみたかった戦略をブツけてみたいと考えています。

なので、制作費は500円でもOK。自分のやりたいことが形にできるチャンスがあるだけで十分ですね。

③半永久的にメンテナンス

自分が作って提供したホームページはリリース後もしっかりメンテナンスしていきたいですよね。ここをランニング費用だけ取って回収するのではなく、今回で言えばこの飲食店を盛り上げていくというくらいの気持ちでお付き合いをしたい。

そうなると、何度も言ってますが、「お金」以外に自分にメリットとなる企画・設計が必要となります。

一見すると、そんなキレイ言が通用するのか?と思うのですが、本業でもなく、副業ほども儲からなくて良い、でもボランティアではダメ。何かしら自分にメリット、価値、ポイントが発生するような設計を考えないといけません。



話のまとめ

そんな都合の良い話があるのか?という話ではあるのですが、まぁ普通ないですよね。やっぱりお金取りたいですもの。でも今回はお金は取りません。その上でお店の売り上げがUPするようにとことんお付き合いしてみようと思います。

とりあえずやってみよう。マーケティングのコンサルできるようになりたいし。

誰も損しないですしね。強いていえば僕の労力がかかってくるわけですが、勉強させてもらっていると考えれば、全然プラスです。

ホームページというのはただのきっかけに過ぎず、でも「売り上げUP」という目標に達成すれば良いわけなので、あの手この手で貢献していきたい。

結果として「ホームページを作ったことがきっかけで売り上げが1.5倍」になったら良いですよね。自分にできることをやってみよう。

面白くなりそうです。

さいごに

今回の話だけでなく、自分ができることを組み合わせて付加価値をつけていく、という作業は今後生き残るためには重要な戦略となっていきそうです。

ホームページだけ作ってもお金にならないですもの。どこまで依頼主の潜在ニーズを探って応えられるか、、これがポイントだと思います。

マーケティングの仕事したいと思っていたので、ラッキーです。がんばろ。

それでは、今回は以上となります。