役立ち

成果を出すために、ゆっくり着実に進むことをおすすめします【急ぐと失敗する】

はじめに

ただいまAM5:30です。この時間でもすっかり明るくなりましたね。今日も東京は暑くなるようなので体調管理にお気を付けください。高みを目指すパパこと、すーです。

いや~天気もいいし、爽やかすぎる朝ですね。

さて。

今回は「成果を出すために、ゆっくり着実に進むことをおすすめします【急ぐと失敗する】」というテーマでお話します。

世の中には、「情報」が溢れています。

というか、「正解」が溢れています。

やり方がわからなくても、インターネットで検索すれば「正解」する為のやり方が山ほど出てきます。

となると、全員が成功者になっていてもおかしくないはずなのに、実際はそうではないですよね?

全員が成功しない理由はどこになるのか?分解しながら考えてみたいと思います。

インターネット検索で一発解決できる?

お金の稼ぎ方すら、検索できる時代です。なんかすごいですね。一昔前だったら、会社で出世するくらいしか収入を増やす方法なんてなかった気がします。

人はなぜ「正解」を探すかというと、「成功」したいからですよね。

「成功」の定義はジャンルによって違いますが、「上手に仕上げる」っていうところでしょうか。

料理 → おいしく作る
仕事 → クレームゼロで完了
ビジネス → 利益を出す

例えば微妙だったら、すみません。

要するに、ある程度の「成功」だったら、インターネット検索で手に入るということです。

それなのに、全員が成功者となっていないし、大きな成功を手に入れている人も一部だけだし、なんとなく腑に落ちないですよね。

これだけ情報にあふれているのに、なぜなのか??



成功できない原因はなにか?

どのジャンルで何を成功とするかによって全然変わってはくるのですが、成功しない人の特徴として、次の5つに集約されてきます。

①行動していない
②努力していない
③継続していない
④信用していない
⑤思考していない

2020/5/14時点での僕の考えた5つなので、少し経てばまた変わると思います。

人によってマチマチですからね。

1つの考えたとして参考にして頂ければです。

順番に見ていきます。

①行動していない

そもそもなのですが、調べたら満足して終わっちゃうってことありませんか?

よく読書でありますよね。タメになる本を読んで、なんかやった気になって満足してしまい、実際の行動に移さず、結局は何もかわらないという罠です。

調べるのに時間かかって、苦労したりするとこういう事になりますよね。

行動するってかなり面倒なんですよね、、

自分で動かないといけなかったり、周りを動かさないといけなかったり、、、

行動した方が良いと思っていてもなかなか動けないんです。

めっちゃわかります。

なので、最近は毎日毎日「1ミリ前進すればOK」と自分に言い聞かせて、たとえ小さな行動でも良いから、めんどくさがらずに動くようにしています。

慣れるまでにはもう少し時間がかかりそうです。

②努力していない

ちょっと漠然としているので言葉を変えると、「成功したいと思っているコト」に時間を費やして取り組んでいないということですね。

努力と言うのは「取り組む時間」とも言えますね。

僕も「ブログで稼ぎたい!」という目標がありますが、「時間がない」「ライティングがヘタ」「ネタを考えていない」など問題勃発でとても稼げる状況にありません。

なので、まずはブログを書く時間を増やしてレベルアップをはかっているところです。

③継続していない

一時的に行動して、努力しても、それを継続しないと意味がない(成果は出ない)ということです。

そんなことはわかってるよ!!と、総ツッコミが入りそうですが落ち着いてください。

継続できない理由もいくつかありますよね。

・面白くない
・結果がすぐに見えない
・必要性を感じていない
・自分のペースで取り組めていない

などなど。

僕もなかなか継続できないタイプなので、原因を突き詰めていくと、このあたりに集約されるなぁとわかってきました。

いつかブログで稼ぎたいなぁとは思っていまして、朝4時起きしてブログを書く時間を確保しているのと、記事を書くことに慣れたいので毎日更新することを継続しています。

毎朝4時起きは130日ほど継続、ブログの毎日更新は70日ほど継続できてますね。

「もっとうまくなりたい。ただそれだけです。」とスラムダンクの流川くんみたいなことを言いながら続けています。

④信用していない

インターネット上の情報って信用して良いのかどうかわからないですよね。

信用できる人から必要な情報を仕入れられれば1番良いのですが、そんなにうまくはいかない、、、

1度失敗でもしてしまった日には、疑り深くなってしまって、信用できなくなるというのもよくある話です。

僕の場合は、「まず誰が発信している情報か?」というのを見ます。

それが有名企業だったり、成功している人だったり、好きな人だったりした場合に、その情報を受けて入れて実践してみる感じですね。

なんとなくわかるじゃないですか?この人信用できそうだなぁと。

一世一代の大勝負をしかけるわけでもないので、直感で選んで試してみて、うまくいかなければ、また別の情報で試してみて、、、というのを繰り返していけば良いと思います。

⑤思考していない

この言葉が合っているかわからないのですが、無理やり揃えてみました 笑

言い換えると「思考停止している」ということですね。

情報を鵜呑みにして失敗するパターンです。

自分のやり方、自分の環境、自分のペースに合う情報を見繕って、自分なりに考えてアレンジしないと、そりゃうまくもいかないわけです。

他人が成功していたやり方をまんまマネして、自分も成功できたら、それこそみんなが成功者になっているはずです。

そこは横着せずに、思考をまわさないとダメですね。



話のまとめ

「正解」が溢れている時代ですが、全員が簡単に「成功」できるわけではない。

「成功」できない理由を探ってみよう。

①行動していない
②努力していない
③継続していない
④信用していない
⑤思考していない

僕は半年前まで、全て当てはまってました、、、(#やべーなそれは、、、

今も「成功」というのは手に入れてないですが、「成功」するために、「行動」「努力」「継続」「信用」「思考」をするようにしています。

成功する(成果が出る)のが半年後なのか?1年後なのか?もしくは失敗して成果がでないのか・・・?

これだけやって、成果がゼロってことはないよ。絶対に!

ゆっくり着実に、1ミリずつ前進していけばOKだと思います。

絶賛実践中で、今後もレポートしていきますので、いつか自身をもって証明できたらいいなと思います。

さいごに

たまに超スピードで結果出せる人がいますが、まじめに羨ましいですね。

自分にそんな恵まれた能力は備わっていないので、地道にやっていきたいと思います。

最近、こうやって考え方をまとめて、整理していくようにしたので、ストレスなく継続できているような気がします。

いつか成果は出るでしょう。(#成果出てほしいよ!そりゃ)

それでは、今回は以上となります。