時間術

【実感】心のゆとりと時間の使い方の重要性【油断したら意味がない】

はじめに

おはようございます。すーです。

今回は「【実感】心のゆとりと時間の使い方の重要性【油断したら意味がない】」というテーマでお話しします。

8月、9月に発生した個人的2大トラブルがそろそろ終息しそうです。

①【大家業】管理会社と入居者のいざこざ
②【システム】ブラック企業案件のいざこざ

①②の内容について触れてしまうと長くなってしまうのでここでは割愛させて頂きます。なんか大変だっただな、くらいの認識で大丈夫です。詳細に興味がある方は、8月、9月あたりの記事を見返してみてください。

トラブル抱えながら、仕事もやりながら、そして何故か仕事は増えていくという、7月からの3か月間はかなりのハードモードでした。

そのハードな時期から落ち着きを取り戻してきた今日この頃における変化と違和感について分解していきたいと思います。



ハードな3ヵ月を振り返って

なにがハードだったかって、とにかくやること多くて時間がなかったんですよね。毎日徹夜するとかっていうわけではないのですが、どうしても時間内にタスクが完了できなくて本当に苦労しました。

朝4時から夜18時くらいまでの時間ですね。

そこにトラブルも重なってきて、精神的にもやられてパフォーマンスが全くあがらず、、この時は30分きざみのタイムスケジュールまで作って、どうにかこうにかやりくりをしていました。

今思うと、そのタイムスケジュールも機能してなかったので、完全にオーバーワークだったんだと思います。今の自分の能力では、このタスク量はこなせないんだっていう限界を知る良い機会でした。

あの手この手で解決しようとしますが、ここまでになってしまうと焼け石に水なんですよね。

・仕事の詰め込みすぎ
・トラブルに巻き込まれる
・精神的な負荷によるパフォーマンス低下
・タイムスケジュール作成の失敗

ではどうやってこの状態から抜け出したのかは次のパートにて。

タスクを減らす勇気

がんばってやりくりしても、一向に改善が見られないので、妻にヘルプをお願いしました。ひとまず、この時1番の問題で精神的負荷の高かった「管理会社と入居者のトラブル」を対応してもらうことに。

しばらくは動向が気になってちょくちょく確認したりもしてましたが、そんな余裕もなくなってきたので、完全にお任せする形にして、僕からは切り離しました。

妻と弁護士とで進めてもらっていたので、もう僕なんかが関与しなくても問題ないと判断しました。

そこから、別のタスクに集中できるようになって、パフォーマンスが向上して、精神的にも落ち着いてきました。この時に感じたのが、精神的にも肉体的にもキツイ作業は、お金を払ってでも、自分から切り離すべきだと思いましたね。

まぁフリーランスならではやり方かもしれませんが、会社員だったとしても自分ができること・できない事は切り分けて、他の人にやってもらった方が早い作業はどんどん渡していくべきですね。

よし、少し流れが変わってきた!と思ったのですが、、

少しずつ平常運転に

この時、8月後半くらいでしょうか。仕事を減らして、体も休めて、のんびりやっていこうと意思決定した途端に、あちこちから仕事の依頼を受けるようになりちっとも休めないじゃないかと、嬉しい悲鳴をあげておりました。

そして、この頃から「②のブラック企業案件」の暗雲が立ち込めてきます。

ある程度、初めの段階からブラック臭はあったのですが、徐々に表面化してきて僕の作業に影響が出てくるようになってきましたね。まぁそれでもなんとかやっていましたが。

9月に入ってからは、厄払いやパワーストーンにもあやかるように。だんだんと心の中も落ち着いてきて、平常運転でもタスクがまわるようになってきました。

そして、今月あたまにブラック企業案件で軽いいざこざがありましたが、キッパリとお断りを入れて、作業をストップさせました。それ以来連絡が来てないから、もう終わったのかな。。もう何日か様子見てなにもアクションなければ終了です。

最後はけっこうひどい言われようをしましたが、決着したら別途ブログにて共有したいと思います。



そして今

トラブル案件がなくなったことによって、だいぶ身軽になりました。そして、畑事業や秘密基地事業という、これまでにない新しい事業の話をもちかけてもらいまして、何か面白いことが起きそうな予感。

だいぶ落ち着いたおかげで気がゆるんじゃってまして、タイムスケジュールがぐちゃぐちゃ、、筋トレもやらなくなってしまい、体重も増加傾向に、、、

これは真面目に良くないなと、、余裕ができた今こそ、きちんとタイムスケジュール作ってやるべきことをやらないといないのではないかと。(#超当たり前のことに今気づく)

よし、そういうわけなので、今日からまた「午前の積み上げ」「午後の積み上げ」を再開です。これはスケジュールを細分化して、Twitterでつぶやくことによって自分を追い込む作戦なのですが、今のゆるゆるの僕にはちょうど良いですね。

言うても、畑事業の方で重要なシステム構築の作業があるので、気抜いている場合ではないんですよね。しっかりやっていきます。

今、余裕があるうちに強固な地盤を作っておきます。

おわりに

魔の3ヵ月っていうと大袈裟かもしれませんが、今年の中ではトップ3に大変な3ヵ月でしたね。残り3ヵ月は平和にいきたい。

とりあえず畑事業のシステム開発構築をがんばろう。これはこれで大変だ。

それでは、今回は以上となります。