不動産運用

【チャンス到来】投資用物件の購入を進めるの巻【攻めの投資を展開する】

はじめに

おはようございます。すーです。

今回は「【チャンス到来】投資用物件の購入を進めるの巻【攻めの投資を展開する】」というテーマでお話しします。

僕はフリーエンジニアをメインに活動しておりますが、副業で不動産投資をしています。

不動産投資を始めたのは2019年の春なので、始めてからまだ1年半ではありますが、今回購入できるのであれば、これで5軒目の購入になります。

コロナ禍ではありますが、今回のアクションが吉と出るか凶と出るか。吉と出るように動きますけどね。ブログの毎日更新を始めてから、最初の購入となりますので経緯などを逐一共有していければと思います。

それでは最後までお付き合いください。

不動産投資家としての活動

不動産投資家、、なんだかこの言い回しはしっくりこないですね。

「大家さん」が良いなぁと思います!(#どっちでもいいだろ)

現在は東京都内に3軒、千葉に1軒で計4件を所有しています。全て中古の一戸建てです。

不動産投資に興味がある方はこちらも覗いてみてください。

▶【公開】380万円の一戸建てを購入して、家賃収入5.9万円を得るまでのお話【利回り12.3%】

▶【実体験】不動産投資を始めて10ヵ月で、家賃収入が月〇〇万円を超えていた

▶順調だった株式投資を卒業して不動産投資へ切り替えしています【リスク分散】

今年はコロナに襲われ、大家さんの僕としても氣が氣ではなかったです。

大家さんをしていると、入居者様の生活までイメージするようになります。飲食店で働かれている方がいたりますので、お店は大丈夫かな?と考えるようになるということですね。

今のところは特に問題がなく入居して頂いているので、本当にありがたいです。

これから第3波の懸念もありますので、まだまだ油断はできないですけどね。いつもありがとうございます。一緒に乗り越えていきましょう。(#入居者様へとどけ!)

トラブルも経験しました

良い事ばかりではないですね。今年の夏には初めてのトラブルも経験しました。

興味がありましたらこちらも覗いてみてください。

▶大家業で初めてのトラブル!真摯に対応せよ【法的手段も検討中】

▶【入居トラブル】管理会社と入居者への然るべき対応とは?【弁護士にも相談中】

まだ完全決着はしていないのですが、弁護士さんが進めてくれていますので静かに経過観察です。

こんな感じで活動しております。

今のタイミングで追加購入します

コロナでてんやわんやしておりますが、ここで5軒目の購入を決意。先日、買い付けを入れました。

「買い付け」とは申し込みの事ですね。ここから実際に購入できるまでは、融資の審査やら手続きやらがあって、1ヵ月以上先になります。

今のタイミングっていうのは、買う時期を「今」と決めていたわけではなく、良い物件が出てきたのが、たまたま「今」だったという話です。

良い物件がいつ出てくるかなんてわからないので、いつでも買えるように準備しておくしかありません。自分のタイミングで買おうとしない方がいいですよ。今、ネットなどに掲載されている物件は99%が売れ残りなので、それでも良ければしっかり検討して購入すれば良いと思います。

僕も予定では来年の頭くらいに購入できればいいなと思って準備だけしていました。

物件情報は毎日見ておりまして、コロナ前だったら出てこないような物件情報がチラホラ出てくるようになって、なんだかソワソワしてたんですよね。そんな矢先に「こ、これは!?」と思う物件が出てきまして、ノールック(内見なし)で買い付けを入れました。

買い付けを入れて書類提出した後に内見に行きまして、あれこれチェック!間違いないことを確信して手続きを進めております。

ノールックでの買い付け

ノールック→内見なし、という事なのです。最悪、後でキャンセルはできるとは言え、安易にそれをやってしまうと信用が落ちていきます。物件情報を見たタイミングである程度の確信がないとダメですよね。

不動産投資歴は1年半と短いですが、毎日毎日物件情報は見ていますし、氣になった物件を見つけた際はその後の動向まで追っていますので、だいぶ感覚で良し悪しがわかるようになってきました。

ノールックで買い付けいれるなんてとんでもない!と思うかもしれませんが、良い物件は情報公開から数時間で売れてしまいます。内見を手配している間になくなってしまうんですね。

僕も最初はこのスピード感で家を買わないといけないのか!?とはじめは驚きましたね。博打かよ!と思いましたが、全然博打じゃない。これくらいのスピード感で見抜けないとダメなんです。現実は厳しいです。

余談ですが、お宝級の物件は一般庶民に情報が流れてくる前になくなります。業者が情報を仕入れた時点で買ってしまうんですね。数とタイミングに限りのある不動産は見えないところで激しい取り合いが行われているんですねぇ。

今後の展開

簡単に説明すると、このような流れになっています。

・買い付け
・融資の仮審査 ← 今ここ
・審査結果が厳しければキャンセル
・融資の本審査
・決済
・室内クリーニング
・入居者募集
・入居者審査&決定
・家賃収入発生

今回、買い付けは入れましたが融資での購入となりますので、本決定は融資の結果次第になります。融資の条件が年々厳しくなっているようなので、こればかりはどういう結果が出るかわかりません。

当たり前ですが、融資をしてもらえないと購入できませんし、融資の条件が厳しくても購入できません。

こればかりは祈るしかないですね。

まずは仮審査が無事に通りますように。

おわりに

今後の展開は随時レポートしていくつもりですが、仮審査が通らなかったら、ここで終了となります 笑

ドキドキしますね。

そして、買うぞ!と腹くくった後に審査通らなかった!となった時のダメージは計り知れないものがあると思います。

それは嫌だ、、、笑

仮審査の結果は後日ブログに書きます。

それでは今回は以上となります。