資産運用

【実体験】不動産投資を始めて10ヵ月で、家賃収入が月〇〇万円を超えていた

はじめに

体調が悪くても4時に目が覚めてしまい、いつもどおり作業を始めてしまっている、高みの目指すパパこと、すーです。

高みを目指すどころか転落している気がする・・・。

さて。

本日は過去記事のリライトになるのですが、「【実体験】不動産投資を始めて10ヵ月で、家賃収入が月45万円を超えました」というテーマでお話します。

2019年の11月時点では、一戸建てを2戸所有してましたが、あれからさらに2戸購入して合計4戸を所有しましたので、情報を更新しつつ、どういう取り組みをしているのかを公開していきたいと思います。

それでは、ぜひ最後までご覧ください。



結論:一戸建てを4戸所有→家賃収入が月45万円

不動産投資を始めたのは2019年の5月頃にになりますので、2020年3月時点で約10カ月たちました。

気づけば家賃収入がそこそこ良い金額になっており、ちょっとビックリ。

こんな物件を所有しています

東京都内の中古の一戸建てばかりです。

東京都内を選ぶのは、人が多いからという単純な理由です。
一戸建てを選ぶのは、マンション、アパートと比べて数が少ないからですね。

  • 物件① 東京都23区 一戸建て駅から徒歩10分以内 1000万円台
    家賃17万円台で貸し出し中 実質利回り12%ほど

    都内で駅から10分以内の物件で利回り12%はかなり良い方だと思います。

  • 物件② 千葉県市川市 一戸建て駅から徒歩20分以内 300万円台
    家賃5万円台で貸し出し中  実質利回り13%ほど

    この千葉の物件の入居者探しに苦労したんですよね。。半分は私の怠慢が招いたことではあるのですが。。。

  • 物件③ 東京都23区 一戸建て 

    駅から徒歩12分 800万円台
    家賃8万円台で貸し出し中 実質利回り10%ほど

  • 物件④ 東京都23区 一戸建て駅から徒歩12分 1000万円台
    家賃13万円台で貸し出し中 実質利回り9%ほど

家賃収入で月45万円を達成するまでの道のり

  • 2019年5月
    本を買って勉強する

    セミナーに参加する

    物件①をローンで購入する
  • 2019年6月
    物件②を現金で購入する
  • 2019年7月
    物件②をリフォームする
  • 2019年8月
    物件①の入居者様が決まる
  • 2019年11月
    物件②の入居様が決まる
  • 2019年12月
    物件③を現金で購入する
    ※オーナーチェンジ物件
  • 2020年1月
    物件④をローンで購入する
  • 2020年3月
    物件④の入居者様が決まる

※オーナーチェンジ物件とは、賃貸中(入居様がいる状態)での売買の事です。購入して決済した瞬間に家賃収入を得られるメリットがあります。

もともと株式投資やっていて、少し利益出た分を不動産投資にまわして、1年間で4戸も購入しました。完全に結果論ですが、2020年3月時点で、コロナショックの為に株価も暴落しておりますし、株式→不動産に切り替えて助かりました。運が良かったです。



やはり重要なのは、行動すること

今思うと、本当に勢いでしかなかったなと、、、

興味を持ってからセミナーに参加して、信頼できる不動産屋の社長さんと出会い、見切り発車で購入してしまいましたが、なんとかやれてます。

もちろん、苦労したこともあります。

・ローンで購入する際の書類のやり取り・手続き
・賃貸契約直前で2度のドタキャンをくらう
・入居者がなかなか決まらず、合計5ヵ月放置

特に、賃貸契約の直前で2度もドタキャンされてしまった時は凹みましたね。また1からやりなおしか、、、と。

ただ、これも「やってみてからでないとわからない事」ですので、良い勉強だったと前向きにとらえています。でないとやってられないです 笑

スピード勝負!というか見切り発車で始めました

ちゃんと勉強してからはじめろよ、という話ではありますが、どうにかこうにか、運用までもっていけてますのでOKです。

勉強期間:1週間(本を3冊読む)

セミナー参加:1回

物件①は物件内見して、その場で購入の申し込みを入れる

物件②は内見前に、図面だけ見て購入の申し込みを入れる

わからない事は仲介不動産屋さんに随時確認を入れる

僕の場合、信頼できる不動産屋さんと出会ったというのが1番大きいのかもしれませんが、やはりすぐさま行動に移して、やりながら勉強していったのが、結果としては良かったのだと思います。

不動産投資は、金額が安くても数百万なので、勉強しながらというのはなかなかヘビーかもしれませんが、、

ダラダラと情報収集して、いつまでも悩んでいるくらいなら、激安物件買って運用した方が良いと思います。やってみないとわからないですし。

苦労した入居者探しの反省点とは?

ズバリ「時間をかけすぎてしまったこと」です。

時間がかかるのは致し方ない事ではあるのですが、いくつか理由があります。

・金額だけに気をとられ、やや郊外にある物件を買ってしまったこと

・考えなしにリフォーム代をケチった為、中途半端な出来栄えにしてしまったこと

・入居者探しを仲介不動産屋さんに任せるだけで、自分なりの努力や工夫をしなかったこと

見切り発車で始めたので無理もありませんが、そりゃ全部が全部うまくいっていたら苦労はしませんよね。

結果として、全4戸の物件は入居者様が決まり(本当にありがたい)、現時点では安定的に運用ができています。

きっとこれから、何かしらの問題が出てくるのでしょうが、不動産業は大家業でもあるので、そういうものだと割り切っていかないとですね。



おすすめの書籍を紹介します

ちなみに私は舛添さん主催のセミナーに参加させて頂きまして、
その1か月後には2軒購入の申し込みを入れてます。

舛添さんのセミナーに参加した理由は、たまたま一番近い日にセミナーが開催されたからです 笑
「主婦で月収80万円」というフレーズにも惹かれましたが、、、2020年3月時点では、月収100万円に更新されていましたね。すごいです。

本を読んでいて感じたことは、思っていたよりも不動産投資のハードルって低いんだな、言いうことでした。行動すればイケると確信しました。

5000万円とか1憶円の世界だと思っていましたので、戸建てが数百万円、一棟アパートも1000万円台で買えるというのは衝撃的でしたね。

不動産投資については、僕の過去の記事でも触れておりますので、もし興味がありましたらご覧ください。

2020年夏5戸目を購入しようと計画中

この5軒目を購入するにあたり、もちろん不安もありますが、自信もあります。

よっぽどな物件に手を出さなければ、大丈夫だと思いますし。(よっぽどってなんだ?)

買う・買わないは別として、毎日物件探しはしています。いつ良い物件が出てくるかわからないので、情報収集はこまめにしないとダメですね。

そして、良い物件が出てきた瞬間、購入に走るので、いきなりスタートします 笑

ブログやSNSで活動の一部始終をお伝えできたらと思っております。たぶん面白いと思います。

さいごに

如何だったでしょうか。

今回は不動産投資がぼちぼち運用に乗ってきた、というお話でした。長くなるので投資の詳細については割愛しましたが、初心者でもなんとかなるんだなーという肌感だけでも感じて頂ければ幸いです。

不動産投資(家賃収入や不労所得)に興味がある方は多いと思いますので、5戸目を購入する際は、物件探しから、入居者が決まるまでのストーリーを切り出して公開していきたいと思います。

みなさんの参考になりますよう、頑張って行動していきます。

今回は以上となります。