役立ち

無駄になるかもしれないと思う事を続けていく理由【たまに心が折れかける】

6/28(日)

おはようございます。すーです。

今回は「無駄になるかもしれないと思う事を続けていく理由【たまに心が折れかける】」というテーマでお話しします。

今年(2020年)の目標(テーマ)が3つあります。

①ブログの収益化
②肉体改造
③人脈構築

これは年始に立てた目標とはまた別で、日々の生活の中で感じたコト(思い付き)を勝手に目標にして進めています。

思い付きしては良い感じの目標になったと思っています。

が、この3つがすぐに成果がでない為に、毎日のように「もうやめようかなー」と思ってしまいます。



すぐに成果がでないからシンドイ

これまでは時間を対価にする労働が当たり前でした。

1ヵ月の労働時間が決まっていて、その時間をクリアすれば報酬が支払われます。会社員や業務委託のフリーランスもだいたいこのケースです。

今の僕の本業もこの形です。

これって、時間がお金に変わっているから、ある意味安心なんですよね。でも時間以上に稼ぐ事ができない、、、

だから、不労所得を作ったり、作業を仕組化して、時間対価以上の収入を得られるように工夫しているところです。

これが精神的にシンドイ、、、

今、リアルタイムで行なっていることがお金に変わる保証がないから、めっちゃ不安になるんですよね。これやってて意味あるのかな?と。

いやいや、だからと言って時間労働を増やしても、その瞬間の収入は増えますが、ずっとは続けられないからダメなんですよね。

頭ではわかっているけど、このバランスを実践するのがムズカシイ。どうしても目の前の収入に飛びつきたくなりますものね。

すぐに成果がでないから後回しにしがち

これもあるあるですね。

今すぐお金に変わるわけではないから、他のタスクが入ると「後回しでいいか!」とか言ってそのままやらなくなるパターンです。

こう注意しないと、すぐにやらなくなってしまって、結局は時間労働しかできなくなるんですよね。これまでも副業やダイエットなどいろいろ挑戦してきましたが、都合悪くなって後回しにしたままやらなくなってしまうことがほとんどだった気がします。。

どれだけ遠回りができるか?

最近よく思うのが、自分を変えたい、成功したい、今より良くしたいと思う時、それをどれだけ遠回りして達成するかが大切な気がします。

最短で結果を出そうとすると、挫折しやすいし、良い話に騙されたり、めんどくさくなったり、ほとんどうまくいかない、、、遠回りするくらいの余裕をもって進めた方が結果としては、うまくいきますね。

そんなこと言っている僕はまだ成果出ていないので偉そうには言えませんが、過去に何度も失敗しているので失敗パターンはわかります。毎日継続できているだけでも、良いんじゃないすか!?このまま進めばきっと結果が出るはずです。

誰かが言ってましたが、何を成し遂げる際、近道なんてものはなくて、毎日コツコツと積み上げていくしかないんですよね。

近道がなければ、遠回りもない気がしますね。今歩いている道が最短なんだと思う。

今、とても大事なことを言った気がしますがうまく言えない、、、ライティングスキルの低さが露呈していますね 笑

今の状況をおさらい

2~3ヵ月続けたくらいじゃ大きな成果は出ないですが、雀の涙ほどの成果は出ています。これを継続すればOKですね。

①ブログの収益化

ブログ始めて7ヵ月くらい、毎日更新始めてもうすぐ4ヵ月ですが、アドセンスで月100円くらいはコンスタントに稼げるようになりました。

金額はめっちゃ安いですが、7か月前とは雲泥の差です。

今月アフィリエイトサイトを立ち上げると月初に話したのですが、まったく立ち上がる気配がありません。肉体改造と人脈構築に時間割き過ぎた、、、どこかで仕切り直します。

②肉体改造

本格的に始めてまだ1ヵ月ですが、体重は3キロ減りました。筋トレは筋肉痛にならなくなった程度、ストレッチについては、気持ち前より柔らかくなったかなーといった感じです。

数値化できる部分とできない部分があるのですが、1ヵ月で感覚的に違いがわかる成果が出ているので、ブログの収益化に比べれば全然良いですね 笑

③人脈構築

苦手分野です。

意識して友達作りを始めて2ヵ月くらいですね。BBQ企画したり、Zoom飲みしたり、イベント参加したり、コツコツやっております。

シンプルに知り合いは増えましたね。友達かって言われると線引きが難しいところではありますが、気軽に声かけて飲みにいける仲の人が10人ほど増えました。



話のまとめ

2020年上期に設定した目標(テーマ)はこちら。

①ブログの収益化
②肉体改造
③人脈構築

ゆっくりですが、着実に成果は詰みあがっています。焦らずいこう。

・すぐに成果が出なくても続けることが大事
・すぐに成果が出なくても後回しにしない
・後回しにすると、99%そのままやらなくなる
・成果を出すのに近道はない。遠回りもない。コツコツ積み上げるだけ。
・始めた当初と今で違いがあればそれは大きな成果と言える

数カ月でも変化が見えるくらいにはなれたので、2020年末までにはもっと大きな成果になっているかな。そう考えるとナニゴトも続けられそう。

さいごに

環境も変わるし、都合もあるし、忙しいし、何かを継続するというのは本当に難しいです。ということは継続できているだけでも、かなりのアドバンテージになりますね。

継続できるだけでもすごいんだ!と自分に言い聞かせながら、あと半年過ごしていきます。

12月には何か良い報告ができるかな。がんばります。

それでは今回は以上となります。