キャリア

【悩みどころ】突き抜けられない自分に焦りと不安を感じる【なんでも屋になるかな】

はじめに

おはようございます。すーです。

今回は「【悩みどころ】突き抜けられない自分に焦りと不安を感じる【なんでも屋になるかな】」というテーマでお話しします。

今に始まったことではないのですが、僕って結構な器用貧乏でして、、何か手をつけちゃー、すぐ飽きちゃって、、また別の事に今日ももっちゃー、すぐやっぱり違うな、、という事の繰り返し。

一応、新卒からシステムエンジニアをやってきておますが、その中でもいろんな分野、担当に手をつけて、結局はシステムエンジニアとしては突き抜けられない中途半端なヤツなんです。

今日はこのあたりを分解して、今後の進むべき道を方向を導き出していきたいと思います。(#自分を自分で占う感じ? #なにそれ?)



なぜ突き抜けられないのか?

冒頭でも少しお話ししたのですが、いろんな事に手をつけすぎなんですよね。(#もう結論出ちゃったじゃない)

何か1つの物事、もしくは分野に興味を持って手をつけたとするじゃないですか?最初は面白がって始めるから良いのですが、だんだんと突き詰めていく過程で、その分野のハードルが見えてくるんですよね。

同時に、そのハードルを突破した人達も意識するようになって「そこまで到達するのは大変だよなぁ」と徐々に諦めモードになり、ある程度進めたところで満足感も出てきてやめてしまうパターンがほとんです。

でも、突き抜ける人って、結果が出るまでコツコツと続けるじゃないですか?それが僕にはできない。。

その「できない」理由を考えてみました。

・結果を出すのを急ぎすぎている
・稼ごうとする意識が強すぎる
・諦めが早い
・周りの人を意識し過ぎ

1~2ヵ月で結果(収益)を出そうとして、そこで稼げる雰囲気にならなかったらやめちゃうんでしょうね。(#謎に他人事)

フリーランスという不安定な形態で仕事をしているが故に、早く稼いで生活を安定させないと!という意識が強すぎて、結果として続かず、興味がどんどん移り変わってしまうようです。

そんな簡単に結果が出せることやってても意味がないし、すぐに稼げるならみんな稼げていますものね。

潜在的には理解しているつもり

それじゃあダメなことは分かっているんですよね。ずっと中途半端だと、いつか仕事もなくなって死ぬんだろうなぁと。

何者にもなれないですしね。僕って何屋さんなんだろうと考えた時に、さっと答えられる肩書がないんですよね。

表向きは「フリーのシステムエンジニア」なのですが、その業務に投下している時間はだいぶ少ないし、そもそもシステムエンジニアをやめたくて、その他の副業に力を入れていたりします。

システムエンジニアをやめたい理由はこちらです。

・歳を取ったらできなくなりそう
・楽しくない

ちょっと考えてみましたが、これだけですね。

しっかり取り組んで突き詰めていけば、歳取ってもシステムエンジニアとしても食べていけると思うんですよね。それは他業種でも同じですが。

楽に稼ぎ続けていきたいっていうナメた考えを持ったどうしようもないヤツという事がわかってきました 笑 (#でもみんなもできるならそうしたいでしょ?)

ブログ執筆だけはずっと続いている

そんなどうしようもないヤツが、結果が出ていないにもかかわらず、毎日続けている事があります。

それがこのブログの更新です。

毎日、3:30に起きてせっせと2000文字書いています。

アドセンスの収益は月に100円以下、アフィリエイトはかなり前に書いた記事から謎に成果が発生していて、先月、今月は10000円超えています。でもその1記事による、1サービスだけなので、これ以上増える見込みはないです。

そんな状態にもかかわらず、何故続けているのか、、、?

えぇー、、なんでだろう。

・やると決めたから?
・早朝は誰にも邪魔されないから?
・眠くてきちんと考えていないだけ?
・潜在的にライティングは好きだから?
・頭の中を整理をするのに役立っているから?

不思議ですね。さきほども言ったとおり、成果も出てない、稼げてもいないに、何故続けているのか?

毎朝2時間も費やしてですよ。。自分でも謎です。(#ここが肝心なのに!!)



何でも屋さん

突然ゲームの話になりますが、ファイナルファンタージ7というRPGのゲームがありまして、そのゲームの主人公が「何でも屋」として、内容問わず困っている町の人達を助けて信用を得ていく、というシナリオがあります。

これ見た時に、ピンときたんですよね。

家族の為に稼がないといけない、というのは根底にあるのですが、自分一人のことを見た時に何がしたいかというと、それは「人助け」だったな。

人助けはけっこう好きです。

「何でも屋」で食べていけるとは思えないですが、今の僕の仕事っぷりが「何でも屋」になっている 笑

何者にもなれないから、何でもやる!っていうのもアリかもしれないですね。肩書ができましたね。「何でも屋」

「何でも」か、「なんでも」か、がちょっと迷いますね。(#そこはどうでもいい)

あまり難しく考えずに何でもやってみたらいいですね。

・困っている人がいたら全力で助ける
・楽しくやる
・無理なく続けられるなら続ければいい
・続かないならやめればいい

固定概念をブチ壊していきます。

おわりに

こうじゃなきゃいけない、こうしなきゃいけない、、稼がなきゃいけない、、、たくさん考えていることはあるのですが、それが正しいのか、間違っているのか、正直迷っています。

考えてもわからないから、とりあえずやってみる。

これでしばらくやっていきましょう。

ブログを始めてもうすぐ1年。ブログの毎日更新を始めてもうすぐ8ヵ月。これが続けられている意味がホントにわかりません 笑

こんな内容で良ければ、また読んでやってください。いつもありがとうございます。

それでは今回は以上となります。