キャリア

世代間の考え方の違いと自分の進むべき方向について【このままで大丈夫?】

はじめに

おはようございます。すーです。

今回は「世代間の考え方の違いと自分の進むべき方向について【このままで大丈夫?】」というテーマでお話しします。

僕は来年40歳を迎え、順調にオッサン化しているわけですが、100歩譲って見た目は仕方がないとしても、思考量と行動量は老いないようにと意識しています。

見た目を気にして若作りすると、それはそれで痛々しいですが、常に最新の情報を持っていて、所狭しと行動していたら、なんか良いじゃないですか。ただただ歳を取るのは嫌だけど、せめてアクティブなオッサンではいたい。

最近、仕事やらプライベートやらで感じる事があります。

僕のまわりにいる上の世代(50歳前後)と下の世代(30歳前後)で絶望的に考え方が違っていて、僕はその中間にいて、どっちにでも傾けるわけですが、上の世代に傾いたら終わるなと思っています。

※これは上の世代全員のことを言っているのではなくて、あくまで僕のまわりにいる方の話を聞いて感じたことです。

分解して考えてみたいと思います。



上の世代に対して感じたこと

とある企業様からお仕事を頂いてプロジェクトに参画しておりますが、そのプロジェクトの進め方が20年くらい前のやり方をしていて、全然うまくいってないんですね。

プロジェクトリーダーは50歳くらい、サブリーダーは40歳中盤くらいでしょうか。

恐らく新卒からずっと同じやり方をしているんでしょうね。全て縦割りで役割分担をしていて、横のつながりが全くないから、クオリティのムラがありすぎるし、認識もバラバラでリーダーが何回も同じ説明をするハメになっていて、もはやプロジェクトは破綻しています。

でもリーダーは仕事している感MAXで、メンバーが困っているにもかかわらず、その困っている原因がはそのメンバーのスキル、経験不足と勘違いしている。

やっぱりオレがいなきゃ仕事はまわらないなオーラを出しながら、「わからない事があればいつでも聞いて!」とか言っちゃってるわけですよ。

今すぐプロジェクトから外れてほしいと思うのですが、そんな事言えるわけもなく、僕が言えないんだから、さらに若手のメンバーたちも言えるわけがなく、どんどん退職していくわけですね。

こういう会社の行く末は見えているのですが、僕は生活の為と割り切っているので、深入りせず一旦様子見って感じです。

下の世代に対して感じたこと

同じオンラインサロンのメンバーで、中のコミュニティも同じところに属しているので、若干の偏見はあるかもしれませんが、過去の栄光とか、経験とか、そんなくだらない事には執着せず、常に新しいもの、面白いもの、刺激を求めているんですね。

失敗も恐れないし、とにかくやってみようと行動して、思考をどんどんアップデートさせていくんですね。

僕が30歳の頃のこの思考量と行動量とは比べ物にならなくて、話していて凹むのですが、そこでヘコんで思考停止していても仕方がないわけで、若者と同じラインに立てていることをラッキーだと思って、一緒にビジネスを考えていたりします。

だって、その若者は自分と比べて、僕をバカにするような接し方をしているわけではないですからね。むしろ、こんな僕を信用してくれていて、いろいろと悩みや相談を持ち掛けてくれます。それを勘違いして、過去の栄光で受け答えするようなことをすると終わるんですね。

実は昨日も相談というか、こういう事にチャレンジしたいという話を持ち掛けられて、その内容が今行っている副業を本業に活かす為に資格をとって、その副業を活性化させたいと。

資格を取るにはお金が必要なので、クラウドファンディングを立ち上げようと思いますが、どういうリターンが良いですか?という質問と、副業と本業の相互関係についての相談でした。

もうちょいわかりやすく言うと、

①本業で活躍する為の副業のやり方についての相談
②クラウドファンディングをしかけるタイミング
③クラウドファンディングのリターンの内容についての相談
④1~3の方向性についてのアドバイス

合ってる間違っているはどうでもよくて、この問いに自分なりの考えをブツけられるかどうかです。みなさんはどうですか?



今後どこに身を置くか、、

ポンコツな上の世代をフォローしている方が楽だし、お金にもなるのはわかっています。(#急に口が悪くなる)

現状、ポンコツリーダーによって破綻しかけているプロジェクトを立て直すことが任務になっており、それなりに需要はあるんです。(#世の中ポンコツだらけ)

ポンコツを修理する仕事もそれはそれでいいのですが、それだけをやっていると新しいものを生み出せないんですよね。僕も歳を取ってポンコツするのが目に見ています。その時には若者たちの思考や行動についていけなくなっていて、何もできない自分に絶望することでしょう。

そう考えると今自分が何をしないといけないのかがぼんやり見えてきます。

今の僕に一番の課題となるのが、「今の生活水準」と「時間の確保」なんですよね。家族がいるので、生活水準を下げるわけにもいかないし、独身の人ほど時間も確保できない。仕方がないことだけど、この縛りが非常にキツイ。

だから、新しいことにチャレンジしづらいんですよね。

でもやらなかったら何も変わらない、、、結論としては全部やっちゃいます!ってことです。

先日お話しした、畑の事業も始まりますし、最近息子とゲームも始めました。かなりハードですけど、きっと挑戦した方が良い。かなりハードですけど。(#2回言いました)

おわりに

はい、自分の身の丈に合わない小難しい内容だった為、うまくまとめられていません。どこかのタイミングでリライトするので、今はこの内容で1%くらい伝わってくれたらいいなと思います。

狭間の世代となって、上と下に挟まれておりますが、これはこれで面白いですね。どちらも良いところ、悪いところはあるので、うまくかいつまんで自分の活動に活かしていきたいと思います。

それでは今回は以上となります。