キャリア

【耐える時】時間労働から抜け出せない厳しい現実【選んだ道を正解すべし】

はじめに

おはようございます。すーです。

今回は「【耐える時】時間労働から抜け出せない厳しい現実【選んだ道を正解すべし】」というテーマでお話しします。

2月から参画する新しい仕事も決まりまして、ほっと安心はしているのですが、一方で時間労働のスタイルから抜け出せないでいる現状に少し不安も感じています。

毎日のブログ更新や、サブスク形式でのWebサイト制作を請け負っていますが、こちらで結果が出ていない為に時間労働に頼らないといけないわけですね。

いっそのこと、稼げない事業はやめて全部時間労働にしてしまった方が目先の収入は激増します。それやったら人生詰んでしまうのでダメ絶対。。。

目先の収入も必要だし、副業を育てることも必要、、、結論として、全部やり切る!という意思決定をしました。まずは3ヵ月間です。

正しい判断、間違った判断

2月から参画できる案件を探して行く中で、動くのが遅かったせいか、年末年始をまたいだせいか、なかなか案件の紹介がもらえず、昨日やっと決まったんですよね。過去最高にギリギリでした。

本業の収入が減る不安と、仕事が決まらない焦りから、100%希望する働き方ではない仕事を選んでしまった後悔が少しあります。そんなに焦らなくても良かったんじゃないか?副業のことを考えたら、働き方を重視した案件を選択した方が良かったんじゃないか?と、案件を決めた瞬間から葛藤しています 笑

誰しも失敗したくないので、正確を選びたくなるのですが、この場合はどちらが正解ってないと思いませんか?

100%希望どおりの案件が紹介されるのがいつになるかわかりませんし、それを追い求めて2月も案件が決まらないでいたら、1月に紹介されたあの時の案件を受けておくべきだった!となるわけです。

ここで大切なのは「自分が選んだ選択肢が正解(理想)になるように進める」ということ。

正解(理想)を最初から求めてしまうと、博打要素が出てくるので成功確率が落ちます。10回に1回大当たりを出すことより、10回中10回、プチ当たりを出し続けることの方が大事だったりします。

正解(理想)に近づくために努力する

今回の僕のケースで言えば、フルリモート作業で高単価な案件を希望していました。

特にフルリモート作業は絶対条件でした。自宅での仕事にしないとコッソリ副業ができないじゃないですか。副業を育てことも自分の中では大きな大切なミッションなんです。

副業に時間割きたいなら、本業の時間を減らすのが手っ取り早いのですが、それやると収入が減るからダメなんです。(#チョーわがまま)

だけど、今回は出社を伴う案件を選択してしまったので、これが間違いだったのではないかと葛藤しているわけです。

ではこの選択肢がどうなれば正解だったと言えるようになるのかを考えてみます。

まず、出社が間違いだったと思える筆頭である「電車移動」を正解に変えます。

・電車の移動時間は読書(インプット)の時間に充てる
・電車の移動時間はSNS発信の時間に充てる
・隣の駅まで歩く事で歩行瞑想ができる
・隣の駅まで歩く事で運動不足が解消できる

これって、今できていないことなんです。電車移動をすることで駅までの移動と、電車に乗っている時間は他に仕事ができないので時間が空きます。この時間を自分にとってプラスなことに充てていけば良いわけです。

次に出社後の事務所の作業を正解に変えます。

・コミュニケーションを強化する
・上長や担当者の様子をうかがう
・全集中で仕事を進める

自宅で仕事をしていると誘惑が多いですからね。事務所という隔離空間で全集中するのはアリかもしれません。

あとはやっぱり上長や関係者とコミュニケーション取って自分の動きを見せておくのと、この方々が忙しそうにしているのか?暇そうなのか?ずっと打ち合わせしているのか?デスクワークが多いのか?というのを見て仕事スタイルを把握しておくと、自宅にイメージが持てます。

この人は打ち合わせが多いからメールの返信遅いんだなぁ、とか、この人は午後はずっとデスクワークだから、確認事項は午後に集中させると良いな、とか。無駄をなくすためにはこういう細かい洞察もしておくと良いです。

こうやって電車移動と事務所作業をすることによるメリットを挙げて、着実に成果を挙げていくと正解に近づくわけですね。

今の副業はどうするのか?

本業での選択が正解に近づくのは良いのですが、このままだと本業に時間取られて副業に割ける時間が減ってしまうのは避けられません。そうなると結局、自分が選択した道は間違いだったとなってしまうので、こちらも対策が必要です。

まず、前提として副業の時間は削らないということ。それをやってしまうと時間労働でしか稼げない人になってしまいます。

そうなると、どこの時間を削るか、、いや、実は集中力ダウンしてフリーズしている時間とか結構あるんですよね。鬼滅の刃の中で出てくる「全集中常中」のようなことが出来るようにならないといけません 笑

これは半分冗談だとして、シンプルにやることが増えて時間制限が厳しくなるので、勝手に時間への意識が強くなります。これだけでも集中力アップしそう。これまでがフルリモート作業で環境良すぎたんですよね。

環境が良くなりすぎてしまうと、甘えが出たり油断したりしてしまうので、出社する時間ができて、改めて時間に意識が向くのは良い事なんだと思います。(#これも正解に近づくための思考の変換)

畑仕事も今のままキープです。畑仕事の日は本業をお休みしていたのですが、畑には午前中しかいないわけなので、午後からの時間は本業に充てれば良いだけですね。

とにかく、妥協しないで全部やる。けっこうシンドイから、一旦3ヵ月間限定で、、、

がんばります。

おわりに

今は氣合い十分ですが、これがいつまで保てるか、、すぐにくじけるかもですね。日々を楽しく過ごすのと、健康管理が超重要だったりしますので、視野が狭くなりすぎないようにほどほどにやっていきたいと思います。

がんばるけど、無理はしない。

でも、できるだけ結果出します!

それでは今回は以上です。