ブログ運営

【ご報告】6月のブログ収益を公開!今後はブログの在り方を変えてみる

はじめに

おはようございます。すーです。

今回は「【ご報告】6月のブログ収益を公開!今後はブログの在り方を変えてみる」というテーマでお話しします。

毎月、1日は恒例のブログ収益の共有です。



結果発表

2020年6月のブログ収益の結果は、

87円

でした。

・アドセンス   87円
・アフィリエイト 0円

5月が15円でしたから、そこからは5~6倍になっています。と言っても、低空飛行すぎて、ネタにもならないですね。

今後の方向性

方向性というほどのコトでもないのですが、引き続き、日々の気づきと、実践しようと思っているコト、実践してみた結果を書いていこうと思います。

毎日更新をはじめてもうすぐ4ヵ月になりますが、さすがにアウトプットすることには慣れてきました。

もともとブログで収益をあげようと思っていましたが、今となっては自分の頭の中を整理するためのノートになっていて、毎日更新はそれをスムーズに行う為の訓練です。

それはそれで自分で納得して行っているので良いのですが、このブログ執筆が他に活かされていないことはやや問題だと思っています。

いつかこのライティングスキルが役に立つかも、いつかPVが上がって収益化できるかも、と漠然とした理想だけ掲げてブログを書いているのもちょっと違いますよね。

ブログ記事の質を高めてどうのこうの、というよりも、文章はヘタクソでも良いから、他の活動と絡めて意味のあるものにしていきたいと考えています。

「ブログ×○○」で設計する

これまでは、ブログというのを自分の活動の1つとして単体で考えていました。

ブログで収益をあげるというのはまさにそれですね。これを実現しようと思ったら記事の質をめちゃくちゃ良くして有益性の高いものにしないといけない。

簡単にはできないから、途中で諦めてしまい続かなくなってしまうわけで。

ブログの記事内容を「エンジニア×投資×子育て」という風にかけあわせてなんとかしようと思っていましたが、そうじゃないんですね。

そもそも「ブログ」というものを自分の他の活動、例えばフリーエンジニアとブログをかけ合わせて、フリーエンジニアの収益につながるようなブログを書けばよいわけですね。

口で言うのは簡単だけど、これを実行するのは難しいですね。

そもそも、収益源の設計からしないといけません。

収益源の設計をしてみる

飲食店で考えるとわかりやすいんですけどね。ブログやSNSで発信してお客さんが増えて売り上げがあるというイメージなので。

フリーエンジニア業や不動産投資は、発信によって収益の上がり下がりに影響を与えないから、いまいち連動のイメージが付かない。

では、自分ができることでブログと連動できること(仕事)はなんだろうか?ここの設計をしっかりしないといけませんね。パッと思いつくのはホームページやLP制作なのですが、そもそもこれで収益化っていうのもどうなのだろうか、、、誰でもわりと簡単に作れる時代ですものねぇ。

でも、これだけで月に50万も100万も稼ごうとしているわけではないから、別にいいのかもしれないですね。今のブログ収益は月で100円弱ですものね。

それが月1万円になるのであれば、やる価値はあるかなー。別に損する話ではないですしね。

もう少し考えてみよう。



話のまとめ

ブログの執筆については、日々の気づきと取り組みを発信する場として習慣化できてきましたが、ここからどのように収益化をすべきか、考える必要があります。

・ブログ運営単体での収益化は難しい
→できたとしても一番最後で良い
・ブログ運営と他の活動(仕事)を組み合わせてみる
・他の活動(仕事)で収益があがるように設計する
・ブログは他の活動(仕事)を宣伝するツールとする

ブログで稼ごうとするのではなく、もっと稼ぎやすい活動(仕事)の収益を拡大させるツールとして運用するようにしたい。

そうすれば結果としては大きな収益となるし、なにより楽しくブログが書けるようになるのではないかという仮説です。

極端な話、今月のブログ収益の87円を超えれば良いわけなので、なんだかイケそうな気がします。

さいごに

迷いながら、悩みながら書いているのがモロバレな今回の記事でした 笑

でも、そんなもんじゃないでしょうか。なんでもかんでもズバズバ答えを導けない、、、これでうまくいけばバンザイですし、失敗したらしたで別のやり方でトライしてみます。

これまでもそうやって進んできたので、これからも実験しながら進めていきます。

いつかおもしろいノウハウ集になると思います。

それでは今回は以上となります。