副業

果敢に挑戦する行動力と問題解決するための営業力が欲しい【勇者になれるか?】

はじめに

おはようございます。すーです。

今回は「果敢に挑戦する行動力と問題解決するための営業力が欲しい【勇者になれるか?】」というテーマでお話しします。

昨晩、Zoomで打ち合わせをしていたせいでやや寝不足なのですが、がんばってブログ書きます。

打ち合わせでの議題が「新しい事業を模索する」という事で、友人と2時間ほど話をしました。結局この日は良い案が出ないままお開きとなりましたが、参考になる内容もあったので、一部共有したいと思います。

結局、仕事するために必要なのはこれだよね。っていう話です。

それでは最後までお付き合いください。



友人からの相談

先日、友人Aさんからこんな相談をもらいました。

・がんばる人を支援する仕組みづくり
・人が集まれる空間づくりがしたい
・居住兼工房となる家がほしい
・何か事業展開をしたい

別に僕にこれらをコンサルするような経験もスキルもないのですが、Aさんもなんとなく僕に話持ち掛けただけでしょう。

一緒に考えるだけならタダなので、一緒に考えてみることにしました。

がんばる人を支援する仕組みづくり

Aさんは僕と同い年のアラフォーなのですが、これくらいの年になると、若者を応援したくなるんですよね。あと、すごい頑張っている人とか。やたらと応援したくなる。

もう自分が大胆に行動に移してアレコレできなくなったからっていうのもあるかもしれませんが、なんでこういう感情になるんだろう 笑

何か見返りを求めるわけではなく、お金を集めてがんばる若者に支援するだけの謎の発想ではあるのですが、それでがんばる若者の道が開けるのであれば支援してあげたいじゃないですか!(#もはやおじいちゃん的な発想)

仕組みでどうのこうのとういう話ではないのかもしれません。応援したい人と、応援されたい人をマッチングすれば良いわけなので。

となると、人が集まる空間がほしいですよねぇ。てなわけで次へ。

人が集まれる空間づくりがしたい

パッと思いつくのは飲食店ですね。ラーメン屋とか、定食屋となると修行が必要ですが、スナックだったら人間力だけあれば集客できるのではないかと。(#僕は人間力ないですがAさんには十分ある!)

スナックのママをやりながら、いろんな人と話をして展開を広げていけたら最高なんですけどね。まずはその「空間」がないといけませんね。どこかのお店で待ち合わせをすりゃいいのかもしれませんが、ここに「ママ」がいる、という確固たる空間があると良いですね。(#確固たる空間ってなにそれ??)

そしてAさんはジュエリーの卸やデザイン制作を仕事にしていて、昼間は部屋にこもって作業、商談、たまに寝泊まりできる空間もほしいとのこと。それは家?工房?・・・てなわけで次へ。



居住兼工房となる家がほしい

なるほど。Aさん自身が仕事をする空間もほしいってわけですね。となると、1階が飲食店で、2階が居住兼事務所となる物件を探せば良いわけです。

そんな都合の良い物件が都合の良い場所にあるけがないでしょ!!

と思ったら、1軒だけあったのです。

しかも駅から徒歩5分圏内。ちょっと狭いんですけどね。こじんまりと始めるにはちょうど良いのかもしれない。

逆に見つけてしまって、余計に悩むことに。いつはじめるの?今しかない、、ということなのか。

何か事業展開をしたい

ここまで来ると、もうあとはやるかならないか!という話になってきます。ですが、じゃあ!やってみっか!と簡単にGOサインだせるわけもなく、、

僕だってここの物件を購入するのにローン組むわけですし、Aさんとの事業の為にわりとあり得ない投資をするわけです。もちろん失敗できないわけで。

そうなると、もう少し手堅い事業と、集客ができる人が仲間にいてほしいわけです。

僕が先日から始めた畑事業はまさにこの条件が揃っていました。

・畑と野菜で事業展開
・ドブ板営業を苦にしないリーダー
・一緒に畑仕事をしてくれる仲間

Aさんと事業展開するには、このあたりが足りない、、、別にAさんが悪いという話ではなく、僕の力不足もありますし、そういうことではなくて。

Aさんと僕と、あと誰か最低1人は仲間が必要そうです。

誰と仕事をするか?

仕事って、何をするか?
ではなく、誰とするか?

の方が重要だったりします。

もっと言ってしまえば、行動力と営業力さえあれば、大抵のことはうまくいくのではないでしょうか。(#そりゃ大変だけど、最後には勝つイメージ)

別の友人で飲食店を2店舗経営している方がいるのですが、がけっぷちの状況をがけっぷちと思わず、地道な営業をせっせと繰り返して成功しています。

最初から失敗するかもしれない、というイメージが先行している時点で負けなんですよね。そんな事言われてもねぇ、、簡単にできたら苦労しないわけで。そもそも、僕にそれができるかと言ったら全然できないわけで。

でもたまにいるんですよ!自己管理とか戦略とは全然できないけど、やたらと行動を起こして突き進む人が。そういう人って危なっかしいから、誰かが助けてくれるんですよね。

で、なんだかんだで、問題をクリアしてしまうという。なんとも羨ましいキャラ。そうキャラなんですよね。キャラが立っている人はほんとに羨ましい。

てなわけで、キャラが立っている仲間を探しにいってきます。もともとはAさんからの相談でしたが、相談されたからには僕も動かないとですよね。完全に人任せにしていたらうまくはいかないわけで。



おわりに

事業を始めるというのはなかなか難しいわけですが、始めないと始まらないのも事実です。死なない程度のリスクであれば、さっさと腹くくって動くべきですよね。(#他人事だと簡単に言える♪)

今回は新規事業の「エピソード0」的な内容でしたが、どんな事業でもこういうところから始まるんですよね。1年後にこの記事を見返して、こんな小さい事で悩んでたなぁとか、振り返ってみたい 笑

そうなれるように行動しないとですね。

それでは今回は以上となります。