仕事

【急展開】ホームページ制作の依頼を2件も頂いた件【今後の方向性を考える】

8/29(土)

おはようございます。すーです。

今回は「【急展開】ホームページ制作の依頼を2件も頂いた件【今後の方向性を考える】」というテーマでお話しします。

コミュニティで仲良くなったメンバーより、ホームページ制作の依頼を追加で2件も頂きました。

9月はのんびるするんじゃなかったのかと、、はい、そのつもりでいますが依頼されてしまったので仕方ない。「ゲームやりたいから今回はお断りします」なんて言えるわけもないですし。

依頼主の今後の事業を伸ばすツールになれば嬉しいなと思い、引き受けさせて頂きました。

計3つのホームページ制作を引き受けておりますが、こんなに増えると思わなかった、、

僕から見てみたら、ホームページを制作する事業になるわけですが、ここにどんな考えがあるかを共有していきたいと思います。

制作費用は無料です

まず、制作費用について。

ずばり「無料」です。

ホームページの開設に必要な費用は、

①ドメイン費用(年額100円~)

②サーバー費用(月額250円~)

③制作費用(ピンキリ)

今のご時世、だいぶ安くホームページが制作できるようになりました。

簡単にホームページが制作できるサービスもありますよね。でもこれから事業を始める、もしくは始めたばかりの方にとって、ホームページ制作に労力かけたくないと思うんですよ。

ホームページがあった方が良いとは思っているけど、どうしても後回しになっちゃうんですよね。かと言って、どこかの会社に依頼すると高かったり、制約が多かったりで。あとお金もかからない方が良いわけで。

まず、費用の問題を解決してあげます。

①ドメイン費用(年額100円~)

②サーバー費用(月額約500円)

③制作費用(月額0円)

ドメインとサーバー代は実費のみです。制作費も0円です。ここまで僕の利益は0円、労力と時間のことも考えたら赤字なわけです。



お金以外に得られるものとは?

そりゃ黒字の方が良いに決まっています。でもここで得られるものを考えると多少の赤字なんて気になりません。

では、その「得られるもの」とは何か?

①実績(スキル、経験)
②信用

①実績(スキル、経験)

これも当たり前ですが、やればやるだけ経験値が入ります。なので作り方もなるべく自分の役に立つような構成で作っていきます。

・ドメイン → お名前.comで独自ドメインを取得

・サーバー → AWS

・ソフトウェア → WordPress

本業でも役に立つセットですね。

ですので、「ペライチ」のようなホームページ制作サービスは利用しません。誰でも簡単にホームページが作れる晴らしいサービスですけどね、、これ使っちゃうと経験値が入らないので。

他にもマーケティング(集客)スキルですね。SEOもそうですし、ライティングもそう、ECサイトもセットで作ってあげれば、そこから売り上げも見込めるようになります。

あと地味に、ドメイン取得したらそのドメインでメールのやり取りしたいとか、店舗にWi-Fi入れたいとか、クレジットカード決済できるようにしたいとか、パソコンはどれ選べばよいとか、ITの領域はまるっとフォローしてあげられますので。

②信用

これはお金よりも大事だと思っています。依頼主との信頼関係を構築して自分を信用してもらうということです。信用ってお金じゃ変えないのでコツコツと頑張るしかないんですよね。

信用があれば仕事に繋げられるので巡り巡って自分の為になるわけです。

ただお金と違って目に見えないので、溜まっているかどうかもわからないし、溜め方もよくわからない。せっせと人の役に立つことをしていくだけですね。

あと思うのが、僕の場合は、商売やっているわけでもない、専門知識があるわけでもない、キャラが立っているわけでもないので、自己ブランディングに苦労しています。

なので、このあたりをクリアして自分から行動を起こして事業展開している方をリスペクトしているんですね。ホームページを通じてその事業のお手伝いができることが嬉しかったります。(#見事なキレイ言ですが、真剣にそう考えています)

しばらくはフォローに徹していきます。

すぐに収益化はしない

そうは言っても僕も収益化をしていかないと生活ができません。ですが最初から収益化は目指しません。

その理由はこちら。

①現状は別で収益があるから焦っていない
②事業の成功が優先だから負担にならないように
③収益化できるまでに時間がかかるから無理しない
④信用があれば別で収益化できるから問題なし
⑤真っ向からホームページ制作していたら僕は勝てない

ホームページ制作を請け負う時に、きちんとマーケティングとITコンサルもセットにしています。

分かりやすい例でいうと、ECサイトも作って、そこから売り上げが見込めるような戦略を展開していくんですね。

もしそこで利益がでたら、そこからマージンを頂くような形で考えています。これなら最初からお金の持ち出しがないから負担がかかりませんし、一緒に事業を伸ばそう!というやる気も出てきます。



真っ向勝負はしない

これは僕の戦いかたでもあって、上記の⑤が全てなのですが、僕みたいな一個人が何かで収益化を目指そうと思ったら、真っ向勝負では勝てないんですよね。制作がプロの大手企業もたくさんいますし、便利なサービスもたくさんあります。

僕ごときが勝てるわけがないんですよ。僕自身、ホームページ制作を大きく事業化しようといるわけではないので、あまり戦うつもりもないのですが。

やっぱり僕を信用して依頼をくれた依頼主のニーズにしっかり応えていくというところで何かしらのメリット、価値は作りたいなと考えています。

このあたりは正直不安だらけです 笑

うまくいくことよりも、失敗することの方が多そうですので、勉強していかないとですね。

さいごに

最初は軽い気持ちで引き受けたホームページ制作ですが、いざ始まってみるとそれなりのものを作らなくちゃ!とは思いますよね。

制作費無料だからと言って手は抜かないです。

今後の展望がしっかり見えているわけではないのですが、一歩一歩着実にこなしていくようにします。まずは楽しくやれるかどうかですね。遠回りなようですが、これがけっこう大事だったりします。

それでは今回は以上となります。