役立ち

【不動産投資×マイホーム購入】購入のリスクがあるなら、そのリスクを排除すれば良い

はじめに

こんにちは。高みを目指すパパこと、すーです。

昔から、家は購入が得か?賃貸が得か?という議論がありますが、
得する家に住んでいれば得ですし、そうじゃない家に住んでいれば損するだけなので、
議論しても仕方ないかなと思っています。

僕は社会人になってからはほとんど賃貸でしたが、途中でマンションも購入しましたし、(売却済み)最近、一戸建てを購入しました。



なぜ家を購入したのか?

10年くらい前から、東京都内の同じ地域に住んでいるのですが、公園と住宅街だけって感じの落ち着いた街で、人が定着しており、マンションも滅多に立たないんです。とにかく住み心地が良くて気にっています。

そんな中、近所で土地の売り出しの情報が入ってきました。息子の小学校入学を1年後に控えてましたが、学区も変わらなくて済む範囲で、滅多に出ない売り物件が出たので即決したわけです。

同じ地域でマンションの購入・売却も経験

子供が生まれるのをきっかけに引っ越しを検討していた時、マンションの売り出し情報があり、購入した方が良くね?と安易に購入しました。

「駅から徒歩6分」「フルリノベーション」「2LDK」このくらいの情報だけで購入を決めました。衝動する値段じゃないのに、衝動買いしましたね。(何やってんだ俺・・)

何年か住んで、もっと広い部屋が良いと思ったので、このマンションは売却しました。買値よりもちょっとだけ高い値段で売れたのでラッキーだったわけですが、築20年以上のマンションでも売れるんだな。とその時感じましたね。

しかも、買値よりも高い値段で売れたことにより、ローン返済分が戻ってきたなと喜びましたね。(ビギナーズラックだと思ってますので、二度と衝動買いはしません)

高く売れる家を買えば、損をしないことに気づく

そりゃそうだ、と思うかもしれませんが、意外と買う時って、売る時の事を考えないですよね。売りづらい家を買ってしまうと、思いっきり損するわけです。

つまり、「売りやすい家 = 買いたくなる家」

買いたくなる条件がたまたま揃っていたんですね。

・駅から近い
・街がほどよく活性化している
・最寄り駅の乗降者数が増えている
・土地の価格がじわりじわりと微増している
・大きな公園が徒歩圏内にある
・治安がいい

なんだか当たり前。。。

結論、条件が揃っていれば、家を買っても損はしない

という事に気が付いて、ここの地域の家を買えば大きく損はしないだろうと、いつか同じ地域で一戸建てを買おうと計画したわけです。

とは言っても、一戸建てともなると結構高いんですよね。

家の購入をする際、よくローンを組むことのリスクを言われますが、
そりゃ無理してローン組んだらアウトですし、自身の月収が減らないように働き続ける必要はあります。

そこで1つ作戦を立てました。

「不動産投資の家賃収入でローン返済をして、実質無料で住み続ける作戦」

いきなり怪しくなりましたね 笑
けど別に怪しくないですよ。

ここからは今の僕の家賃とローンについてお話します。



不動産投資はじめて10ヵ月目の状況

2019年5月から不動産投資を始めて、今こういう状況です。

・所有物件
マイホーム 1戸
投資用 4戸

・家賃収入 月45万円

・ローン返済 月30万円

投資用の家も2戸はローン組んでいます。

返済比率がうんたらかんたら、という話もありますが、
この家賃収入は生活費に充ててないですし、フリーエンジニアとしての収入は別であるので、全然関係ないです。

シンプルに月15万円の利益を確保しつつ、マイホームのローン返済まで出来ちゃっています。

でも、将来的にはどうなるかわからないだろ!

と言われそうですが、それは不動産投資やってようが、普通のサラリーマンやってようが、
誰にでもあるリスクなので、関係ないですよね。

そうならない為に、日々の仕事を頑張るわけだし、不動産投資(大家業)も頑張るわけで、
そもそも、やみくもに家を買っているわけではないので、それなりの勝算はあります。

どのみち頑張るんですから、いろいろやってみれば良いじゃない!と思っています。

そう言われてみれば、賃貸はリスクはないの??

何をもってリスクとするかにもよりますが、確かに賃貸の方がリスクはなさげです。強いて挙げるとすれば、「仕事なくなった時や、老後でも家賃を払い続けなければならない」ことでしょうか。

あと、これはリスクとは言わないかもですが、上記の家を購入するリスクを取ってない分、「家賃」が割高なのは確かですよね。

オーナー(貸主)のローンを返済しつつ、利益までもたらしているわけですから。

そうやって聞くとなんだか嫌ですよね 笑

このあたり、どちらがいいかなんて考えてもしゃーないのです。リスクを取る分、リターンは大きいという事だけです。



不動産投資(大家業)をやってみてわかったこと

ものすごく勉強になりましたね。もっと若いうちから始めておけば良かったと感じてます。

・買って良い物件、そうでない物件が見分けられるようになった
・購入しても「賃貸に出せばOK」という選択肢ができた
・売却する時の事を考えて、購入すれば良いという考え
・ローンを組む事と資産拡大のスピードが上がる
・賃貸業はオートメーション化できる

賃貸への出し方、賃貸に出すメリットを知らないから、そういう発想に至らないだけで、「購入はリスク」となってしまうんでしょうね。

不動産投資のお話はまた今度詳しくお話します!

ここらで話をまとめます

・「購入」「賃貸」どちらも損得がある
・購入する事のリスクは大きいが、やり方次第で得になる
・賃貸で大きなリスクはないが、得する事もない
・購入しても「賃貸に出す」という選択肢がある
・リスクは取った後にヘッジすれば良い
・不動産投資を学ぶメリットは大きい

「不動産投資 × マイホーム購入」としたら、わりと人生のハードル下がりました。

そうは言っても、まだこれから先何が起こるかわかりませんけどね。何が起きても良いように頑張りましょう。

さいごに

今回のお話は、何か結論を出すというよりかは、ここ数年、頭の中でモヤモヤしていた、家の購入、賃貸、マイホームとローンという部分をアウトプットしてみました。

全然まとまってないですが、これからまとめて有益な記事にしていこうと考えています。

まとめてから記事書けよ、という話ですが、頑張ってアウトプットしていきますので大目に見て頂ければです。

今回は以上となります。