キャリア

GIVE&GIVEの精神で人や仕事はどう変わっていくか?【良い流れができてきた】

7/18(土)

おはようございます。すーです。

今回は「GIVE&GIVEの精神で人や仕事はどう変わっていくか?【良い流れができてきた】」というテーマでお話しします。

先日、SNSを通じて仕事のご依頼を頂きました。

DMでご連絡を頂いた形です。依頼主には会ったこともないし、当然どんな人かもよくわからない。

無視するのもアレだし、どうせ怪しいネットビジネスなんじゃないかと思いながらも、とりあえず話を聞いてみようと、めちゃくちゃ警戒しながら返信しました。

内容を聞いてみると、わりとよくあるシステムの運用・保守の話でした。この手の話は得意分野なので、全て聞かずとも大体のイメージと何を求められているかがわかってしまい、話がどんどんと進む!進む!

依頼を受ける方向でまとまりそうです。

テイカーだった過去

システムエンジニアの仕事はもう15年ほどやっていますが、やりがいを感じたことって正直ないんですよね。ブラック気味な企業にいたことも影響して、仕事をやらされている感が先行してました。

なので、仕事のやりがいなんて皆無です。生きる為に淡々と作業をこなすだけ。精神的に病んでいるから、思考も停止していて、相手への感謝とか、相手から感謝されるとか、なんとも思わないんですよね。(#今考えるとゾッとする)

ただただ、時間給で作業をして、給与をもらうだけ。仕事とはそういうものだと思っていました。

そうなると、GIVEの精神なんて1ミリもなく、その仕事をしたらどれだけ評価がもらえるんだ?どれだけ給与があがるんだ?出世してドヤりたい!と、対価ばかりを求める超テイカーでした。

マジメにやってたら損するし、GIVEしても感謝されないし、いかに相手からうまくTAKEするかばかりを考えてましたね(#ホント最低です #死にたい)

フリーランスになってもテイカーのまま

簡単には変わらないんですよね。変わらないどころか、むしろ今まで以上にテイカーになったかもしれません。仕事の裁量が自分で決められるので、仕事の単価(報酬)も会社員時代よりも上がって、わがまま言えるようになったからです。

そんな表立ってドヤるようなことはしませんが、仕事の内容、単価、依頼主のキャラ、企業の文化、シビアに見るようになりました。

それ自体は別に間違っているとは思わないですし、フリーで保障がない分、そのあたりはシビアに見ていかないといけない部分だったりもします。それがフリーランスの特権ですよね。

でも、結局そうなると、どれくらいくれるの?というテイカー思考はなくならないわけです。



割に合うか、合わないか、、

フリーランスでいろんな人に会っていると、中には情熱的で面白い思考をもった経営者さんや仕事の依頼主に出会うのですが、そういう案件に限ってうまくいきません。

そういう「面白い」案件って、スタートアップ企業に多かったりするのですが、やはり資金の問題があって、単価が低いんですよね。でもやることはたくさんあって割に合わないのです。

割に合うか、合わないか、でしか仕事を選ぶ基準にしてないからです。

でも本来は、その企業の将来性だったり、一緒に仕事をしていて楽しいかとか、その人のためになっているか、とか、そこを見ないといけないじゃないですか??

そういう部分は一切見ないから、人間関係の構築、信頼・信用の構築っていうのが全然できていませんでした。

こういう考え方、働き方じゃダメだと気づいたのって、ホントここ1年くらいですね。気づいたというか、これじゃダメなのは前から分かってはいましたが、そもそもどうやって動けばよいかなんてわからないし、なかなか変えられずにいました。

GIVEの頻度があがってきた

いきなりGIVE全開の働き方はできないですが、自分でできることから実践しています。イベント企画・運営の手伝いだったり、クラウドファンディングでの支援であったり、こういうのは自分の時間、労力、お金があればGIVEできるので、積極的に取り組んでいます。

そのおかげもあってか、人とのつながりも増えてきまして、だいぶ今の生活が楽しく充実するものになってきました。

今となってはTAKEするのが申し訳なくて、最初は必ずGIVEから入る変貌っぷりです 笑

昔と違って心の余裕もありますし、経済的にも少し余裕があります。この余裕の部分をどんどんGIVEして大きくしていたきいなと思っています。

ここでやっと話が戻ります

話がそれまくった、、本題に戻りまして。

そんなGIVERとして目覚め始めた矢先に、冒頭でお話ししたシステム運用・保守のお仕事の依頼を頂きました。これまでだったら受けてないであろう話です。

でも、今となっては魅力的に見えて仕方ない^^

まず自分にできることを全力でGIVEして貢献してみようと思います。その先に見える景色がどんなものか、すっごく楽しみです。まずはきちんと結果を出していきますよー。

さいごに

そんなこんなで、GIVEの精神で行動をしていたら、上記とは別のお仕事が2つも舞い込んできまして、てんやわんやしております。

やっとGIVEのサイクルに入ることができましたね。不器用なのでやりすぎちゃうかもしれませんが、今後が楽しみです。

今回うまく説明できた気がしないので、また別の機会にそれぞれ掘り下げて解説できればなと考えております。

それでは、今回は以上となります。