パパの子育て

【ママ不在】子供たちの成長を感じた4日間【大変だったけど充実】

7/27(月)

おはようございます。すーです。

今回は「【ママ不在】子供たちの成長を感じた4日間【大変だったけど充実】」というテーマでお話しします。

7/22(水)の深夜、無事に第3子が産まれまして、先週末の4連休は妻が不在という、我が家では初の事態となりました。

子供たちの精神状態が心配だったのですが、結論から言ってこれは余計な心配でした。内心は不安だったと思いますが、兄妹2人ともよく頑張ってくれました。

ママが夜中に病院へ

まずここから不安な日々が始まりました。

7/22(水)の夜中、陣痛のペースが速くなってきて、タクシーで病院へ行くことに。

先日の記事でもお伝えしましたが、娘は大絶叫&大号泣、、、ママー!ママー!だっこー!!ギャー!と暴れまくり、、無理やり引き離して病院へ行った後も、「帰ってくるまで外で待つー!!ギャー!!」と、家の前で泣いていました。

全然家の中に入ってくれなかったのですが、15分くらい経って泣き疲れたのか、ちょっと眠くなってきて無抵抗に。そのスキに家の中に入ってそのままなんとか寝てくれました。

翌日起きたら、また号泣だなーと気が重たくなりながら次の日を迎え、、、

起きるまでそばにいたのですが、起きてみたらビックリ。

めちゃくちゃ笑顔でケロッとしていました。

「ママーは?」と聞かれて「やばい!!」と思いつつ、恐る恐る「病院だよ。赤ちゃん産まれたよ」と伝えたら、謎のニヤニヤ顔。その後も何度か「ママーは?」と聞かれましたが、もう泣くことはありませんでした。

あの日の夜の号泣は何だったのか、、?女の子は気持ちの切り替えが早いです。

ちなみに息子はというと、無言でずっと我慢、、妹が泣いている手前、自分は泣いたらイカン!と頑張って耐えたのでしょう。お父さんはちゃんと見てたぞ。立派でした。

息子の様子

上の兄妹ですが、上は息子で7歳、下は娘で2歳。

息子はずっと我慢してたと思います。お兄ちゃんの自覚というのは、そばで見ていてなんとなく感じ取れます。自分も泣きたいけど、甘えたいけど、妹が先にお父さんのところに来て離れないから、いつも我慢。

息子と二人きりになる時間がなかったので、ちょっと可哀想でしたね。お出かけしても妹優先なので、自分の好きにできず、、、でも、たまに文句言うくらいで最後は納得して妹の面倒を見てくれたので、本当に助かりました。(#お兄ちゃんサイコー)

赤ちゃんの写真や動画観ては「かわいい!かわいい!」と連呼。男の子は単純で良いですね!

そんな息子にご褒美も兼ねて、来月2人だけでプールに行く約束をしました。その時に全力で遊ぼう。

娘の様子

最初こそ、号泣でしたがその後はいつもどおりに過ごしていました。まぁ娘なりに甘えたい気持ちは我慢していたとは思います。僕のところにベッタリではありましたが、いつもよりグズる回数も少なかったので。

めっちゃ成長を感じましたね。そして演技派です。

最初は妹の写真や動画を観るを拒否していて、やっぱりまだ2歳なので自分が1番というか、ママを取られた感じがするのかと思って心配でした。

でも徐々にその抵抗もなくなっていって、昨日なんて哺乳瓶持って「私がミルクあげるの~!」とワクワク、ウキウキ、楽しみにしている様子でした。

でも今朝、保育園に行くときに「今日ママと赤ちゃん帰ってくるね!」と言ったら無言、、、ん~そうは言っても何か複雑な心境なんでしょうね。女心はムズカシイ。

なんやかんやありましたが、娘の成長も見れて良かったです。もっと荒れるかと覚悟していましたので。。



父親として

まぁ僕が1番、アタフタして、ドキドキして、落ち着きなかったわけですが 笑

結果として、子供たちに助けられましたね。何回か収拾つかなくなって怒ってしまった点だけ反省です。

これまでも、子供の事でここ1番では妻に頼っていたので、その助けを求められなくなるという意味では、かなり気を張っちゃいましたね。もっと気楽にやってもよかったなと。

自分、不器用なんで了承頂きたい。

この4日間、子供たちを見ていて思ったのが、もっと信じて良かったかなと。子供とはいえ、もっと期待してあげて、頼るくらいでいいなと思いました。

あ、でも、めちゃくちゃ頼ったな、、特にお兄ちゃんには。

子供たちもちゃんと状況を把握して、それぞれ頑張ってくれていたのが印象的でした。ちょっと感動したな。(#親バカ)

ちょっと自信がついた

今後、同じようなことがあっても、もう大丈夫だなっていう自信はつきましたね。子供たちもそうだと思います。かなり良い経験になったと思います。

と、言いながら僕が1番の自信になっていたりして、、、逆を言えば今回のママ不在で1番不安だったわけだな。そりゃ不安でしょ。僕もまだまだですね。

さいごに

今日の午後に妻と赤ちゃんが帰ってきます。

息子は「お帰りなさい会」をしたいと言っており、パフェを作ると意気込んでおり、今日はちょっと早めに帰ってきて準備をします。

それが終わったら一区切りですね。

でもトラブルもなく、なんとか乗り切れそうで良かった。子供の成長を肌で感じた充実の4日間でした。

それでは今回は以上となります。