パパの子育て

【実際に行ってみた】コロナの影響で人が全然いなかったバスツアーの話

はじめに

息子の卒園式で40分カメラを回していただけで筋肉痛となった、軟弱パパこと、すーです。

本日は、卒園旅行ということで、マザー牧場に行きます。朝早く家を出る為、朝のブログ執筆ができず、、

せっかくなので、スマホだけで、ブログ更新できるか実験します。

いつもと違うテイストというか、そんなのSNSでやりなよ、という話ですが、スマホで隙間時間にブログ書くのが初めてなのでやってみます。

いきなり余談

当日3/14にレポートのような形で、リアルタイム更新してました。

昼過ぎまで書いたところで、娘に疲れが見え始め、更新どころではなくなり、断念。

翌日3/15にリライトしております。

子供がいるとなかなか厳しいですね。今後はきちんと仕上げてからアップします。

さて。話を戻してします。



【結論】サービス業、観光業のコロナの影響は深刻

皆さん、どことなく元気がなかったですね。土曜日にもかかわらず、平日以下の空き具合でしたから、まぁ致し方ないかとは思います。

そんな中、子供たちがギャーギャー騒いで楽しんでいたことに少し救われました。

土曜日にもかかわらず、閑散としてましたが、これが全国各地の観光地で起きているかと思うとゾッとしますね。外国人観光客も減ってますし、日本経済への打撃は本当に大きいと思います。

・ツアー参加者はいつもの1/3
・道路や各種施設はガラガラの為、工程がスムーズに進行
・天気と気候が良ければ、かなり快適で良い旅でした
・コロナによるサービス業、観光業への打撃は深刻
・それでもガイドさん、搭乗者さんのいつもと変わらぬサービスに感謝

確かにコロナは心配なのですが、マイカーで野外の施設に出かけるのであれば、少しだけアリかなと思います。めちゃくちゃ空いてますから。

はじめの準備 5:00

ブログのタイトルとなる画像だけはPCで準備します。頑張ればスマホでできるんだろうけど、家を出る時間が迫ってきたので、今回は諦めます。

よし、ここまで準備完了。

家族を起こしにいきます。

バス乗り場に到着 7:40

名簿をチラ見しましたが、やはりコロナの影響でキャンセルが多かったです。

今日は天気も悪いですしね。仕方ない。

席に余裕があるとのことで、背もたれを全開で倒せるようにと、1つ後ろの席に案内してくれました。

搭乗員さんのアナウンスによると、本日は15名の参加との事です。いつもの1/3くらいですね。

席の後ろはガラガラです。

ゆっくり朝食でも食べます。

 

 

 

 

「海ほたるPA」で休憩 8:50

高速道路が恐ろしく空いているおかげで、予定よりもかなり順調にパーキングエリアに到着。

土曜日なのにガラガラです。人がホントにいない、、、天気も悪いせいかちょっと不気味でしたね。

駐車場に一般の方の乗用車や、ツーリングしている方のバイクなど1台もなかったです。観光バスもウチらのバスだけでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

雨も強くなってきました。



マザー牧場到着 9:50

天気も悪く、ただ今の気温が5度。

コロナと悪条件が重なり、完全に人がいません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく、めちゃくちゃ寒いです。子供たちが風邪引かないか心配。

そんな心配をよそに、子供たちはハイテンションで走り回っています。

牛乳が大好きな息子は、乳しぼり体験に参加。ここでも参加者が数名しかいなかった為、いつもよりたくさん絞らせてもらえました。普段何気なく飲んでいる牛乳ですが、改めて動物さんの恵みを頂けていることに感謝ですね。

 

 

 

 

たくさんの牛たちとご対面。

 

 

 

 

羊が1ぴき、羊が2ひき、羊が3びき・・・なんだか眠くなってくる光景が、、、

 

 

 

 

お昼はジンギスカンのBBQです。屋根はありましたが、BBQ会場なので、スキマ風がめっちゃ寒かったです。肉を焼く火が本当に暖かい・・・。

このあたりから、娘が暴れだすようになって、なかなか写真が撮れなくなります 笑

雨もドシャブリになってきました。室内でのショーや恐竜の遊び場などもあり、それなりに楽しめました。

天気悪いので、室内ショーにマザー牧場内の人が集結してましたね。それでも30~40人ってところだったでしょうか。開始時間ギリギリに入っても、舞台近くで見れたので良かったです。

恐竜パークは、ウチら以外の人はいませんでした。皆食べられてしまったのか、、、

 

 

 

 

この恐竜たちは、声を出して動くのですが、人がいなかったせいか、世界観がやたらリアルに感じてしまい、恐竜好きな息子が「こわいー!!」と絶叫してました。後半はほぼ抱っこ。

なにげに本物の化石も置いてありました。

 

 

 

 

お土産もちょろっと買って、予定より早くバスに乗り込みました。寒すぎて参加者の方々はほとんど戻ってきてましたね。



いちご狩り 15:00

寒さと大雨で、娘に疲れが見え始め、暴れまくり、、、でもやっぱり女の子はいちごが好きなんですね。笑顔で踊りながら食べてました。

 

 

 

 

真っ赤ないちごがたくさんなってました!毎年この時期にツアーでいちご狩りに行くのですが、タイミングによっては、成熟したいちごがない時があるんですよね。今年はコロナの影響で客足が鈍いから、いちごも減らないんでしょうね。。ここにも影響が出ているのか、、、

ここにきて、息子が他の家族の子供と仲良くなり、誰よりもツアーを楽しんでいます 笑

30分間いちご食べ放題の企画だったのですが、15分くらいしたら、ウチらとお友達家族しか残っておらず、ちょっとびっくりしました。

いちごもたくさんありますし、人数少なくてスムーズに食べられるので、すぐお腹いっぱいになるというでしょうか。

思い返すと、全行程で時間前に全員そろい、予定の出発時間前に出発してましたね。なんと快適なツアーでしょうか。

最後の休憩 16:30

最後の休憩所で、謎のモアイ像を発見。

 

 

 

 

 

子供たちに教えたら、「こわいー!!!」と怒られました。

お土産屋さんも併設されていましたが、お客さんも数人しかおらず、なんだか寂しくなってきました。せめてもの想いで、予定になかったお土産を買わせて頂きましたが、逆に子供たちにお菓子をサービスして頂き、申し訳ない、、、

人の温かさにふれました。旅行っていいな。

無事に帰ってきました 17:30

休憩所をあとにして、あとは帰るだけ。

ここまでくると、もはやバスの中は静まり返っておりました。さすがの子供たちも疲れて寝ちゃいました。

せっかく子供たちが寝たので、ゆっくりしたかったのですが、道路が空いている為、予定の到着時刻より30分も早く到着、、、

渋滞で遅くなるより全然良いですね。お疲れ様でした。



ここらで話をまとめます

コロナの影響を存分に感じはしましたが、天気と気候さえよければ、すごく快適で良い旅だったと思います。

・ツアー参加者はいつもの1/3
・道路や各種施設はガラガラの為、工程がスムーズに進行
・天気と気候が良ければ、かなり快適で良い旅でした
・コロナによるサービス業、観光業への打撃は深刻
・それでもガイドさん、搭乗者さんのいつもと変わらぬサービスに感謝

ただ、こればかりはどうにもならず、1日も早いコロナの終息を願うばかりです。

個人がちょこちょこっと動いた程度ではどうにもなりませんが、バスツアーは好きなので、またタイミングを見て参加したいと思います。

さいごに

いつもと少し違う内容でお話させて頂きましたが、如何だったでしょうか。

更新がうまくできずで、申し訳ありませんでした。

もう少し写真撮れば良かったのですが、雨の中でずっと娘を抱っこしていたので、なかなかカメラを取り出せず、、、今後はきちんと

1日も早いコロナの終息を願いつつ、終息したらまた家族でお出かけしたいと思います。

今回は以上です。ありがとうございました。