キャリア

【不安と期待】自作コンテンツのメニュー構成を考えます【2021年のメイン事業】

はじめに

おはようございます。すーです。

今回は「【不安と期待】自作コンテンツのメニュー構成を考えます【2021年のメイン事業】」というテーマでお話しします。

お話しするというか、ブログ上で仕事します。

来年のやりたいことの1つに自作コンテンツの制作、運用があります。

Webサイト制作の裏側を全て詰め込もうかと考えています。

メニューはこんな感じ。

・ブログ
・制作過程における備忘録
・仕事のご相談窓口

Web制作 + コンテンツからの収益で月30万円をあげることが来年の目標です。どういう仕組みで、どういうやり方するかはまだ考えてないのですが、たぶん地道に営業して、当たり前のことを当たり前にやるだけです。

では、少しずつ構想を練っていきたい思います。

当たり前のことを当たり前にやる

基本はこれです。奇抜やアイデアなんてないし、簡単に稼げる仕組みもない。そもそも僕自身の能力が高いわけでもないですから。

当たり前のことを当たり前にやって地道に営業し続けます。

ひとまず来年3月までのやることは決まっています。

①5件のホームページ制作する
②1件のWebサイト制作する
③全制作工程を備忘録として記録する

これだけでもけっこうなボリュームなので、3月までは新規営業はしません。あと最初に言っておくと、これ全部やっても月1万円くらいにしかなりません。

マネタイズの部分はかなり弱いのですが、上半期は全く氣にせずに進めます。下半期でどこまで月30万円に近づけるかを考えようかと。

最初から稼げないのも分かってますし、普通に制作しているだけではダメなのも分かっています。なにより、①のホームページ制作を月980円から~のサブスク方式で請け負っているので、全然儲からないです 笑

最初はそれでいいんです。最初は楽しくやれれば。仲良い仲間からの依頼なので、欲を出さずにコツコツやれれば、とりあえずは楽しいので。

制作工程の備忘録

これでコンテンツの内容を充実させていくのですが、ハッキリ言って全ては自分のためです。だってメモっておかないと忘れちゃうじゃないですか。

技術的な情報って古くなるスピードも速いですからね。

あ、、正直に言うと、人様向けに丁寧に作り込んでおく時間がないので、自分が見てわかるメモ程度に作れば良いかと。

1つ1つ画面のスクリーンショットを撮って、、貼り付けて、、吹き出しを添えて、、とやっても、どうせすぐに古くなって通用しなくなります。

だったら箇条書きでまとめておいて、簡単に情報更新できるようにしておいた方が良いかなぁと考えています。スクリーンショットを貼るとしても、ほんとに貼るだけですね。

見た目のキレイさよりも、内容重視でいきます。

・いつ書かれたものなのか
・手順は間違えていないか
・どうなればOKかを明確に
・エラーが出た場合は別ページへ誘導する

よくあるのが、僕の環境ではうまくいっても、読者さんの環境ではエラーが発生して進まなくなるというパターンです。

僕も調べながら進めているとしょっちゅうこの問題にぶち当たります。

本当はこの問題にきちんと向き合えれば良い備忘録が出来上がるはずなんですけどね。ちょっとやり方を考えますね。なるべく問題は見捨てないようにしていきたい。

こんな感じで自分のために作っていけば、いつの間にか良いコンテンツになっているんじゃないかという甘い考えでやっていきます。(#正直者)

ブログってムズカシイ、、、

本来はWebサイト制作の内容に特化できれば良いのでしょうが、僕にはそんな知識も時間もありません。。なので、あまり偉そうにアレコレ教えてあげられないので、基本的にはずっと悩んでいるでしょうね。(#今もそう)

いっつも方向性を考えて、考えた結果、考えすぎて記事が書けなくなるという負のスパイラルに陥るので、書けることしか書きませんが、、泣

有益な記事を書き続けるってホントに難しい。。でも、少しずつ、少しずつ、そういうスタイルにシフトチェンジしてきたいなとは思っているんです。

ライティング自体は嫌いじゃないので氣長にやっていきます。

考えれば考えるほど不安になってくる

このやり方でいいのか?これでやっていけるのか?と考えるほどに不安が襲ってきます。そして、やっぱり僕には無理だ、、と諦めの考えがチラホラ、、、

そういう時は、、

・借金背負うわけではないからOK
・誰かに迷惑かけるわけではないからOK
・1ミリでも変化できればOK
・今より楽しく取り組めるならOK

何も悪いことはないじゃないか。だったらやればいいじゃない!何も損はないじゃない!と考えることにしています。

他人と比べないことも大切ですね。でもうまくいってる人の思考ややり方は参考にした方が良いです。自分にできることなんて限られていて、そんな僕にでもWebサイト制作を依頼してくれる人がいるんです。

まずは依頼者の期待に応えよう。がんばります。

おわりに

「コンテンツ制作」と考えると見栄を張りたくなってしまいますが、そうした瞬間に終わりますね。まずは自分用として小さくコツコツと拡充させていきます。

来年末にどんなコンテンツになっているかな??楽しみです。そして楽しくやります!

それでは今回は以上となります。