マイホーム

【残念すぎる】せっかくの新居が不具合だらけで困った話【第二話】

はじめに

スーパームーンの撮影に失敗した、高みを目指すパパこと、すーです。

その写真がこちら。


iPhoneじゃうまく撮れないですね。(#スマホのせい)

さて。

今回は「【残念すぎる】せっかくの新居が不具合だらけで困った話【第二話】」というテーマでお話します。

新居に引っ越してから発覚した、あちこちの内装の不具合、、、

2月中旬に引っ越したので、約2ヵ月経ってやっと修繕工事が始まりました。

途中経過を共有したいと思います。

新居の不具合については、過去記事に書いてありますので、まずそちらをご覧頂きたいです!

新築の家に住まれている方は、念のためチェックした方が良いかもです。

では、始めたいと思います。



結論

今回、注文住宅で家を建てるにあたり、担当してくれたのが某俳優さんがCMやってたハウスメーカーなのですが、設計の段階からちょくちょくトラブルありまして、引っ越した後も修繕対応している始末です。

あ、でもケンカしているわけでもなく、怒っているわけでもなく、現状を受け入れながら対応にあたってます。めちゃんこ勉強になっています。

新築の場合、入居から数カ月(メーカー、工務店によって異なる)の間に初期不良を見つけないと直してもらえないので、隅々まで細かくチェックすべし

まずは、前回から2ヵ月経過した今の状況です。

・〇外構工事が完了していない → 4/3完了
・〇門柱、インターホンがない → 3月上旬完了
・〇1Fのトイレが詰まっている → 3月中旬完了
・✖扉の冊子数か所にキズがついている → 未対応
・✖クロスにも数か所キズがついている → 未対応
・△バルコニーの水栓とコンセントがぶつかっている → 一部完了
・〇クリーニング未完了で床がめっちゃ汚い → 完了
・✖建具(ドア、冊子)がほとんどズレている → 対応中
・✖玄関ドアの取り付けが曲がっている → 対応中
・〇玄関収納がきちんとハマっていない → 完了
・✖階段のあて木がほとんどズレている → 未対応
・〇ダイニングの照明の止め具が割れている → 3月中旬完了

やっと、半分くらい直りましたかね。

現在は建具(ドア、冊子)のズレを直してもらってますが、これがガチ工事となっており、全部終わるのに4月いっぱいかかります。

そんな中で少し気になることが、、、建具なり、冊子なり、窓枠なりの「ズレ」に関しては、多少は仕方がないと言っています。本当にそうなのか、、、プロなんだから、きっちりかっちりにやってほしいのですが。

こんな感じです。

・ハウスメーカー曰く、3ミリまでのズレは規定内なので、問題にはならないらしい
・仕上がりのチェックは全て入居者任せ
・ハウスメーカー側から細かい説明はしてくれない
・建築業界での暗黙ルールがちょいちょいある
・なんだかんだ指摘したら対応してくれる

細かく指摘を入れつつ、相手の言い分も聞きつつ、うまく対応していきます。



やっとこさ完了した工事はこれ

外構工事

外構とは、外の駐車スペース、花壇、植栽、建物の周りのじゃり敷きの部分です。

でこぼこの土の状態だったので、靴に土がついて玄関が汚れるわ、門柱がないのでピンポンできずに不便だわ、でストレスでした。

外構業者さんと仲良くなって、だいぶグレートアップしてもらいました。あと今後のメンテナンスの相談ができるのがうれしいですね。

結果的に外構はめちゃんこサービスしてくれて、逆に遅れてラッキーでした。

・門柱は予定より2倍の値段がするものを入れてくれた
・花壇はブロックから、レンガにしてくれた
・自転車の盗難防止用にアンカーをつけてくれた
・植栽がつつじだけの予定が5種類植えてくれて華やかに
・照明をつけてくれた(15万円ほど肩代わりしてくれた)
・カーステップをつけてくれた

1Fトイレの詰まり

配管に大きな破片が詰まっており、水が逆流するという問題があったのですが、業者さんに破片取ってもらい、配管もキレイにして、無事に完了。

1Fのトイレは、配管がコの字になっているのと、傾斜が少ない為、今後も詰まりの心配があるのですが、今のところ大丈夫です。

なんで配管をコの字なんかにしたんだと思いますが、床下の事情があったのでしょう。

本当は設計段階でここを指摘すべきなのですが、こんなの素人にはわからないわけで、、

次に家を建てる事があれば、配管にも口出します 笑

玄関収納のズレ

下駄箱ですね。扉を開くとクロスにめり込む、天板が思いっきりズレていて、形が変形している、など、見ればわかるだろっていう不具合を全て直してもらいました。



絶賛対応中の工事で問題が・・・

建具(ドア、冊子)がほとんどズレている

ドアと窓枠の冊子がほぼ全てミリ単位でズレているんですよね。

素人じゃないんだから、ちゃんとやってくださいよ、ということで、クロスを剥がして、徹底的に調整してもらっています。

これが本当に時間かかってまして、2日間まるまる工事して30%ほどしか終わらず、工事が5日間追加となりました。大工2名と現場責任者1名の計3名で対応してもらっているので、かなりの人件費コストですよね。

最初からちゃんとやってくれれば良いのに、、、と思います。

ここの修繕について、少し問題が浮上してまして、数ミリのズレは仕方ないと言ってくるのです。こちらは1ミリもズレてほしくないのですが、ここの落としどころを探っています。

・ハウスメーカー曰く、3ミリまでのズレは規定内なので、問題にはならないらしい
・仕上がりのチェックは全て入居者任せ
・ハウスメーカー側から細かい説明はしてくれない
・建築業界での暗黙ルールがちょいちょいある
・なんだかんだ指摘したら対応してくれる

高い買い物なので、完璧を求めてしまうのは仕方がないとしても、3ミリまでのズレは許容範囲というのがちょっと驚きでしたね。3ミリもズレていたらけっこう目立ちますし。

結局、そこは譲らず、ギリギリまで調整してもらう予定です。

たまに言い訳がましい事を後から言われてイラッともするのですが、なんだかんだで最後まで調整してくれるので、感謝しながら対応してもらっています。(#感謝の必要は全くないのですが、傍から見ててもかなり大変そうで・・・)

入居後にきちんとチェックすべし

お客さんからの初期不良の指摘について聞いてみた。

新築の場合、入居から数カ月(メーカー、工務店によって異なる)の間に初期不良を見つけないと直してもらえないので、隅々まで細かくチェックすべし

お客さんからこういう指摘がないのか聞いてみたのですが、皆さん、意外と気づかないみたいでさほど多くないみたいです。

僕も今回、これだけ不具合があったので細かくチェック入れているわけですが、ここまで不具合なかったらスルーしていたかもしれません。

そう言われてみれば、内覧会の時には気づかなかったな。。。新築キレイ!めっちゃいい!とか言って浮かれているだけでしたから。これじゃダメですね。

話をまとめます

新居に引っ越してから1ヵ月半経ちましたが、いまだに問題は解消せず、、、でも、一生懸命に直してもらっているので、もうしばらくお付き合いします。

新築の場合、入居から数カ月(メーカー、工務店によって異なる)の間に初期不良を見つけないと直してもらえないので、隅々まで細かくチェックすべし

まだまだ先は長いです。

・〇外構工事が完了していない → 4/3完了
・〇門柱、インターホンがない → 3月上旬完了
・〇1Fのトイレが詰まっている → 3月中旬完了
・✖扉の冊子数か所にキズがついている → 未対応
・✖クロスにも数か所キズがついている → 未対応
・△バルコニーの水栓とコンセントがぶつかっている → 一部完了
・〇クリーニング未完了で床がめっちゃ汚い → 完了
・✖建具(ドア、冊子)がほとんどズレている → 対応中
・✖玄関ドアの取り付けが曲がっている → 対応中
・〇玄関収納がきちんとハマっていない → 完了
・✖階段のあて木がほとんどズレている → 未対応
・〇ダイニングの照明の止め具が割れている → 3月中旬完了

相手側(ハウスメーカー)の言い分もあるようですが、うまく付き合わないといけませんね。

・ハウスメーカー曰く、3ミリまでのズレは規定内なので、問題にはならないらしい
・仕上がりのチェックは全て入居者任せ
・ハウスメーカー側から細かい説明はしてくれない
・建築業界での暗黙ルールがちょいちょいある
・なんだかんだ指摘したら対応してくれる



さいごに

まだまだ終わりが見えませんが、これもまた勉強ですね。

普段聞けない話も聞けるので、どこかのタイミングでまとめたいと思います。

「初期不良」だからと言って、一方的に押し付けるような態度とってもいけませんし、うま~く付き合います。

今回は以上となりますが、後日、経過報告させて頂きます。

ありがとうございました。